ヤバイ人の特徴

おかしい元夫が自己愛性パーソナリティ障害だった話【特徴も紹介】

自己愛性パーソナリティ障害 言動
悩むサレ妻
悩むサレ妻
前からなんとなくおかしいと思ってたけど、やっぱり夫って変!
悩むサレ妻
悩むサレ妻
不倫や借金ばかり繰り返して・・・なんだかおかしい

 

夫婦の数だけ色々な問題がありますが、夫の言動や行動がおかしいと思ったことってないですか?

マチ
マチ
私も離婚前はよく、何かおかしいとは思っていました。

今回は、以下のような方にオススメの記事になっています。

  • 不倫や借金・モラハラに苦しんでいる妻
  • 夫の行動や言動が何かおかしいと思っている妻

夫のおかしさは、本人もなんとなく気づいており、ネットに出ている『発達障害チェック』をしたいと頼まれたことがありました。

結果は、発達障害の疑いなし。

それでもなんとなくおかしいとずっと思っていた矢先に起きた離婚騒動。

別居し、私がずっと考えていたことは『夫の行動や言動が理解できない』ということでした。

  • 家庭内別居していたわけではない。
  • 仲が悪かったわけでもない。
  • なぜ不倫していたのか
  • なぜ不倫がバレたら離婚しろと言われたのか・・・など

考えても理解できずにネットで答えを求めて検索して出てきたのが『パーソナリティー障害』だったのです。

マチ
マチ
パーソナリティー障害で検索すると、夫にあまりに当てはまりすぎて本人かと思ったものでした。

その後、カウンセラーにカウンセリングを受けに行った時に、夫はパーソナリティー障害なのか聞いてみたところ、あっさりと「自己愛性パーソナリティー障害ですね」と言われたのです。

旦那さんの不倫問題や借金問題などで悩んでいるあなたも、元夫のように当てはまることがあるかもしれません。

是非最後まで読んでいただいて、旦那さんをチェックしてみてください。

マチ
マチ
まずは「パーソナリティ障害とは何か」から解説していきます。

夫がおかしいのはパーソナリティー障害かも?

自己愛性パーソナリティ障害 特徴

パーソナリティー障害(人格障害)は1つではなく実はいくつもあります。

この障害を知った時、もっと早く知りたかった!と思いました。

知っておくと、理解不能の夫を理解することができるようになりますよ!

パーソナリティー障害とは?

パーソナリティ障害とは、大多数の人とは違う反応や行動をすることで本人が苦しんでいたり、周りが困っているケースに診断される精神疾患のことをさします。

ものの捉え方や考え方や感情、衝動コントロール、対人関係といった広い範囲のパーソナリティ機能の偏りから問題が生じるという特徴があります。

パーソナリティ障害は、現在も研究が進んでおり、障害と言いながらも治療によって改善の可能性が高いとも言われています。

また行動パターンが大体決まっているので、知っておくことでパーソナリティー障害の人がいてもうまく対処することができます。

アメリカの精神医学界の診断では、パーソナリティは10種類にもなり、1つではなく複数の人格障害を持っている可能性もあると言われています。

マチ
マチ
発達障害ではなく、極端な性格の偏りって感じです。

夫がパーソナリティー障害だと家庭がめちゃくちゃになる

では夫がパーソナリティー障害だった場合どうなるのか?

偏った考え方や言動・行動によって周りの人間は疲弊していきます。

中には配偶者がうつ病などの精神疾患を発症するケースも少なくありません。

度重なる不倫やDV、モラハラなどをする夫は疑った方がいいと思います。

パーソナリティー障害は治るけど治りにくいとも言われている

治療をすることで改善すると言われているパーソナリティー障害ですが、治りにくいとも言われています。

基本的に治療はカウンセリングなどを受ける必要があるので、本人がカウンセラーのところに何度か足を運ぶ必要があります。

しかし、周りが本人に教えても本人がパーソナリティー障害だと信じないため、治療に行かせるのが難しいと言われています。

マチ
マチ
たくさんの種類があるパーソナリティ障害ですが、元夫が診断された自己愛性パーソナリティ障害についても以下で詳しく紹介hしてます。

元夫が自己愛性パーソナリティー障害だった話

自己愛性パーソナリティ障害 特徴

元夫に感じた違和感は、自信満々のようで意外と自信がなさそうという「真逆の印象」でした。

他にも感じた違和感を思い出してまとめました。

自己愛性パーソナリティー障害とは?

『自己愛性パーソナリティー障害』はネットの普及もあり、最近では認知度も上がっているようです。

自己愛性パーソナリティー障害(自己愛性人格障害)とは超簡単に言えば「ナルシスト」です。

ただの「俺かっこいい!」とは違います。

ありのままの自分を愛することができず、自分は優れていて素晴らしく特別で偉大な存在でなければならないと思い込んでいる状態のことを指します。

マチ
マチ
現実の自分が見えないで、すごい人物だと思ってしまうことですね。

自己愛性パーソナリティー障害のチェックをしてみよう

夫が自己愛性パーソナリティー障害なのか、チェックすることができます。

ちょっと夫が変と思う方は、チェックしてみてください。

自己愛性パーソナリティ障害の症状
  1. 人より優れていると信じている
  2. 権力、成功、自己の魅力について空想を巡らす
  3. 業績や才能を誇張する
  4. 絶え間ない賛美と称賛を期待する
  5. 自分は特別であると信じており、その信念に従って行動する
  6. 人の感情や感覚を認識しそこなう
  7. 人が自分のアイデアや計画に従うことを期待する
  8. 人を利用する
  9. 劣っていると感じた人々に高慢な態度をとる
  10. 嫉妬されていると思い込む
  11. 他人を嫉妬する
  12. 多くの人間関係においてトラブルが見られる
  13. 非現実的な目標を定める
  14. 容易に傷つき、拒否されたと感じる
  15. 脆く崩れやすい自尊心を抱えている
  16. 感傷的にならず、冷淡な人物であるように見える

出典:Wikipedia

マチ
マチ
元夫はほぼ全部当てはまってました・・・

どうでしたか?

ちょっと分かりづらいという方は、元夫を例にしますので同じタイプか参考にしてください。

元夫が自己愛性パーソナリティー障害だと思った言動や行動

先ほどのチェック項目全てが当てはまっていましたが、自己愛は誰にでもあります。

パーソナリティー障害は過度の自己愛です。

具体的に元夫がどんな感じかまとめてみました。

  • ブランド物が大好き
  • 車は高級車ほどいい
  • 自分はすごい人物だと思って疑っていない
  • 歴史に残る人物になりたいと思っている
  • 孫正義になりたいと思っている(笑)
  • 一般的な家庭やサラリーマンをすごく馬鹿にする
  • 人を馬鹿にする発言が多い
  • 馬鹿にされると驚くほど怒る
  • プライドがすごく高い
  • 共感能力がすごく低い
  • 意外と自分がない
  • 人の真似をしたがり、自分が無く流されやすい

もっとありますが、キリがないのでこの辺で。

一言でまとめますと、常に自分のことしか考えられない人でした。

その割に自分がなく、意見を求められても何も言えないこともしばしば・・・。

ブランド物や高級車が好きなのは、その物自体が好きなのではなく、『高級なものを持っていると自分の価値が上がると思っているから』らしいです。

夫が自己愛性パーソナリティー障害だと妻はどうなるのか?

自己愛性パーソナリティ障害 特徴

自己愛性パーソナリティー障害もですが、基本的に他のパーソナリティー障害も大変なのは配偶者である「妻」です。

病んでしまい、逃げるように離婚する人も少なくありません。

自己愛性パーソナリティー障害の妻になる人はこんな人

自己愛性パーソナリティー障害は、自分を立ててくれて自分を輝かせてくれる人を側に置きます。

よって、自己愛性パーソナリティー障害の配偶者は「尽くす人」が多いそうです。

マチ
マチ
私も超尽くしてました

でも自己愛性パーソナリティー障害は、尽くされることを求めても、返すことはありません。

助け合うということができないのです。

そのため、配偶者はどんどん不満が溜まっていきます。

自己愛性パーソナリティー障害は簡単に不倫する

そして自己愛性パーソナリティー障害は、簡単に浮気や不倫をします。

まず、罪悪感が普通の人より非常に薄いのです。

 

そして浮気や不倫のハードルも非常に低い。

元夫は、性欲が強いタイプではなく淡白な方でした。

 

必ずしも性欲が強いから不倫をするわけでは無いのです。

ではなぜ簡単に浮気をするのかというと、『人に求められる自分でいないと不安だから』でしょう。

妻がいても彼女がいても、いつでも異性に求められる自分でいないと不安になってしまうから、すぐに不倫しますが基本的には長続きしません。

自己愛性パーソナリティー障害は簡単に借金をする

浮気や不倫以外に、簡単に借金をします。

借金はギャンブルなどではありません。

自分を輝かせる(と思っている)ブランドや高級車にかかるお金は惜しみなく出してしまいます。

元夫に例えますと、

  • 元夫の靴はどれも10万以上。
  • 服に毎月20万くらい使う。
  • 車は外車で、買って一年で乗り換えして2重ローンで購入。

特に車の2重ローンはびっくりしました。

通常は欲しい車があった場合、まだローンがあるなら持っている車を売ってローンを綺麗にして購入しますよね?

それなのに元夫は、普通に売るのはすごく値が下がるということで、友人に購入してもらっていました。

それも一括ではなく、友人に月々ローン分を貰うということ。

つまり、まだ夫がローンの契約者ってことです。

 

そして元夫は1,000万の車を別のローンで購入し、2重ローンとなったのです。

反対したのに大丈夫と言って曲げずに購入してしまいました。

このように高級なものを買うことに全く抵抗がないのです。

無理してまで余計なものを買う場合は注意が必要です。

自己愛性パーソナリティー障害はモラハラをする

自己愛性パーソナリティー障害は支配欲が非常に強いです。

そして側に置くのは自分の言うことを聞く都合のいい相手です。

 

配偶者を貶す発言が非常に多く、自信を無くすようにしていきます。

私も馬鹿にする発言を言われたり、時には人の前で言われることもありました。

 

あまりに言われ続けると、配偶者の感情が無のように変わり、馬鹿にした発言を言われ慣れてしまうようになります。

すると気づかぬうちに精神疾患を患うこともあるので気をつけてください。

自己愛性パーソナリティー障害は善悪が分からない

自己愛性パーソナリティー障害は、共感能力が非常に低く、相手のことが理解できません。

 

以前元夫に嫌なことを言われたことが何回かありました。

その発言は嫌だと言うことを伝えましたが、元夫は何が悪いのか全く理解できないようでした。

そのため、理解してもらうために詳しく、何が嫌なのか説明したことが何回かありました。

 

説明しても「そっかー」と言うくらいなので、悪いと言うことが全く分からないようでした。

共感能力が低いために善悪の判断がよく分からないのだと思います。

パーソナリティ障害がよく分かるお勧めの本

ネットで検索するとたくさんの情報が出てきますが、まだ研究が進んでいるのもあり内容がバラバラなことも多いです。

私が読んだ本の中で一番簡潔に、他のパーソナリティー障害についてもまとめてあり、読みやすかったのは以下の本になります。

岡田尊司さんの「パーソナリティー障害」の本は割と有名です。

またこの本は、パーソナリティーの人に対して否定的に書いていないので、相手を理解して解決したい本としてとってもお勧めになります。

まとめ

自己愛性パーソナリティ障害 特徴

いかがでしたか?

自己愛性パーソナリティー障害を語ると非常に長くなるので、今回はここまでとします。

最後にまた確認しておきましょう。

元夫は、自己愛以外に境界性と演技性のパーソナリティー障害がありそうだと言われました。

パーソナリティー障害は厄介ですが、パターンが決まってるので対処が意外と簡単かもしれません。

しかし実際には疲れ果てて離れる人が多いみたいですよ。

気になる方は、是非「パーソナリティー障害」で検索してみましょう!