【無料】サレ妻が幸せになるための手引書
探偵に依頼したい

「不貞行為を片方(浮気相手)が認めない!」を防ぐ方法を紹介

悩むサレ妻
悩むサレ妻
夫の不倫相手が「知らなかった」とか言って認めないんだけど
悩むサレ妻
悩むサレ妻
不倫相手が不貞行為を認めないのはもう無理なの?

 

『夫の不倫相手が、不倫を認めない』

 

結構あるあるな話だと思います。

不倫相手や夫も「認めたら終わり」と思っているケースが多く、何がなんでも認めない人もいるようです。

 

全く反省もなく、どこまでも逃げ続ける不倫相手に何とか認めさせて慰謝料を払わせる手はないのでしょうか?

 

今回は、

『不貞行為を片方(浮気相手)が認めないのを防ぐ方法』

をご紹介します。

 

以下のような方に特に読んでいただきたい内容になっています。

  • 夫の不倫相手が不貞行為を認めなくて許せない方
  • 相手が不貞行為を認めない場合、どうすればいいのか気になる方
  • 相手が認めない状況を防ぐ方法を知りたい方

是非参考にしてくださいね!

不貞行為を片方(浮気相手)が認めない場合はどうなる?

不貞行為 片方 認めない

早速結論から言うと、片方が認めない場合慰謝料を取ることはできません。

なぜ慰謝料請求できないのか?

詳しく解説していきます。

不貞行為を認めるほどの証拠がないと難しい

相談いただく中で多い不倫発覚のケースは、『夫のスマホチェック』で知る方が多いです。

 

スマホの中身は怪しいものから、画像などの確実なものまで人によって色々ですが、怪しい物を見つけて夫を問いただすと白状するパターンが多いです。

 

この場合、不倫の証拠は夫の『自白のみ』であり、怪しい曖昧な連絡のやりとりだけでは相手が認めない場合、不貞行為には当たらないのです。

 

結局不貞行為として慰謝料請求するには、

  • 確実な証拠
  • 相手の自白

のどちらかがないと難しいのです。

納得いかないですよね?

 

そこで、相手を認めさせるための方法をご紹介します。

「不貞行為を片方が認めない!」を防ぐ方法とは

不貞行為 片方 認めない

こんなに酷いことをされたわけですから、しっかり慰謝料請求して反省してもらいたいですよね!

これからご紹介する方法を是非試して見てくださいね!

1、証拠集めをする

不倫を認めない人は本当に認めません。

 

不倫として認定させるには、確実な証拠と不倫相手の自白です。

自白が結構重要で、まず不倫として認定させるための証拠集めをする必要があります。

 

この時点での証拠はどんな小さなものでもOKです。

夫との関係を匂わす、より具体的なものがあれば尚良しです。

 

夫とのスマホでの会話なども記録しておきましょう。

2、証拠を元にカマをかける

証拠が集まったら不倫相手に不倫関係の事実を問い詰めましょう。

 

できれば直接会うなどして、

考える余裕を持たせない状態を作ることが大事です。

 

その時の会話は録音し、記録として残しましょう。

もしこの時小さな証拠しかない場合は、証拠と夫の自白を元にカマをかけるのも効果的です。

もちろん証拠をすぐ出さない方法もありです。

どんな証拠があるのかも言う必要はありません。

 

自白させるためにはどうすればいいのか?を考えて行動していきましょう。

マチ
マチ
この時認めなかったら「裁判にする」と言うのも手ですね!

3、自白したら念書にしてもらう

直接会って自白した場合、不倫の事実を念書に記入してもらいましょう。

 

録音しておくこともオススメしますが、事前に念書を準備して自白したら念書に記入してもらいます。

この念書があることで、例え証拠が弱くても不倫として認められることになるのです。

相手に自白させようと考えている方は是非念書を準備してくださいね!

念書に書く内容を紹介

浮気相手の氏名、住所、生年月日

浮気相手は何者でどこに住んでいるのかをしっかりと記載してもらいます。

場所

「○○ホテル(+住所)で」「○○氏の自宅(+住所)で」など、不貞行為が行われた場所を記載してもらいます。

不貞行為の内容

「相手が既婚者だと知った上で〇〇氏と肉体関係をもった」など、肉体関係があったことを必ず明記してもらいます。

不貞行為が行われていた期間

「平成○○年○月○日から平成○○年○月○日にかけて、○○回」など、具体的に記載してもらいます。

不貞行為の明確な始まりの日や回数が分からない場合は、「~回程度」という形でもよいので、できるだけ具体的に記載しておくことをオススメします。

締めの文章

「上記の内容を認める」旨、作成者の名前と住所、作成日と作成場所を明記します。

押印

押印は認め印でも構いませんが、できれば実印を使用してください。

 

念書&録音内容があれば勝利は間違いありません。

夫の自白だけで問い詰めずに、しっかり準備してから行動に移しましょう。

不貞行為を片方が何がなんでも認めない場合は・・・

不貞行為 片方 認めない

中には何がなんでも不貞行為を認めない人もいるでしょう。

状況は厳しいですが、そんな人のためにオススメの方法があります。

1、探偵に相談し、証拠を取る

まだ不倫関係が継続してそうな場合、更に確実になりそうな証拠をプロに取得してもらうしかありません。

 

私もきちんとした証拠がない時に元夫に問い詰めて否定されてしまった時、探偵に電話相談したら

「不倫がバレた後でも辞めずに継続していることが多いから、証拠を取れたりする」

と言われたことがあります。

 

ただ、バレたあとは慎重になっていることもあるので証拠をとるのは容易ではありません。

この場合は、夫の様子を伺ってまた怪しそうなら依頼してみる方がいいと思います。

2、協力者に協力してもらう

不倫相手が身近な知り合いだった場合、協力者を見つけて協力してもらう方法もあります。

 

例えば、「不倫の事実を聞き出す」のが効果的です。

この際録音してもらい、記録として残す必要があります。

 

記録として残せたら、これを元にまたカマをかけて自白させるか裁判で争うことも可能です。

協力者がいる状態でないと厳しいですが、いる方はチャンスと言えるでしょう。

何も言えないような証拠が一番必要

慰謝料請求したい場合は、やはり『証拠』が一番大事です。

 

あまり準備をせずに無闇に問い詰めると痛い目を見る可能性があります。

まずは証拠集めをするなど、常に先手を打つことが大事です。

 

相手がどのように出てくるのか考えて、作戦を練ってくださいね!

まとめ

不貞行為 片方 認めない

いかがでしたか?

最後にもう一度確認しておきましょう。

今回の処方箋

不貞行為を片方(浮気相手)が認めない場合はどうなる?

  • 不貞行為を認めるほどの証拠がないと難しい

「不貞行為を片方が認めない!」を防ぐ方法とは

  1. 証拠集めをする
  2. 証拠を元にカマをかける
  3. 自白したら念書にしてもらう
  4. 念書に書く内容を紹介

不貞行為を片方が何がなんでも認めない場合は・・・

  1. 探偵に相談し、証拠を取る
  2. 協力者に協力してもらう
  3. 何も言えないような証拠が一番必要

頭に入れていただきたいのは1つ。

 

先手を打って、

『どんな状況でも大丈夫なように準備をしておくことが大事』

になります。

後から、あの時こうすればよかった!と後悔しないように頑張ってくださいね!

【無料】サレ妻が幸せになるための手引書