離婚したい

離婚の解決金はバックレられる!生活の為に未払いにさせない請求の仕方とは?

悩むサレ妻
悩むサレ妻
相場のない解決金が未払い!なんで?
悩むサレ妻
悩むサレ妻
え!解決金が貰えない?!

 

マチ
マチ
こんにちはマチです!

前回公開した『離婚するための解決金に相場はなし!多く貰うためのテクニックとは?』は、大変好評でたくさんの方に見ていただきました!

有難うございます。是非周りの困っている友人にも話していただきたいですね。

 

不倫の証拠もなく、離婚を迫られているサレ妻さんの少しでも力になれたら幸いです。

相場がないので離婚する為の金額を自由に決めることができる「解決金」ですが、実はデメリットもあるのです。

 

デメリットとは、解決金をバックレる・未払いです。

 

高額な金額を貰う事にしても、全額貰えなくなるケースがあります。

人によっては、一回も支払われない事もあるようです・・・。

 

では、そうならない為にはどうしたらいいのか?詳しく解説していきたいと思います。

今回の記事は、以下の方に特にオススメの内容になっています。

  • 離婚は解決金で決めようと思っている方。
  • 解決金の未払いは許さないという方。

詳しく紹介していきますね!

離婚の解決金はバックレも可能!

離婚に同意する為に決めた解決金は、バックレも可能なのです・・・。

どうしたらバックレることができるのか、詳しくご紹介します。

支払う側が自己破産すると免責になる

  • 解決金の金額が決まり振込の口座も決めて、いざ振込み!となっても支払われない。
  • 解決金を毎月分割で支払われるはずが、支払いがなくなった。

 

せっかく決めたのに決定した金額を貰えないケースがあります。

それは、『支払う側が自己破産したケース』です。

 

自己破産すると、税金などの一部の支払いを除いて全ての債務が『免責』になります。

免責とは、負債の支払い義務が免除されることであり、解決金もその対象になるのです。

 

その為、解決金の金額を決めて速攻で自己破産した場合、一円も入らずに終わるケースもあるのです。

 

マチ
マチ
ふざけた話です。

 

なので、夫が

  • 自営業の人
  • 借金がある人

 

だという方は、特に注意した方がいいと言えます。

慰謝料でも自己破産すると免責になる

では、解決金ではなく慰謝料はどうでしょうか?

不貞を犯したと裁判所で決めた慰謝料も自己破産の免責の対象になるのか?

 

答えは、残念ながら慰謝料でも免責の対象になります。

せっかく不倫の認定をしても、自己破産したら逃げられるのです。

 

中には免責にならないケースもありますが、(DVや悪意の不法行為など)不倫などの不貞行為は免責になる可能性が高くなり、貰えなくなります。

マチ
マチ
サレ妻でDVされてた場合は、裁判でそれが認められれば免責にならないかもしれませんよ!

解決金を未払いにさせない請求の仕方とは?

自己破産すれば未払いにできると考えている男性も中に入るようです・・・。

次に紹介するのは『解決金を未払いにさせない請求の仕方』です。

自営業の元夫からしっかり払ってもらう為に私がした行動をお話しします。

解決金を100%未払いにさせない方法はない

先にお伝えしますが、解決金を100%未払いにさせない方法はありません。

 

相手が自己破産をしたら解決金を支払う義務はなくなるのです。

止めることはできないけど、未払いを少しでもさせない方法もあります。

私がした解決金への対策

離婚調停で解決金の金額や支払いを決めたのですが、この時の内容を少しお話しさせていただきます。

 

当初、解決金は100万でと言っていた元夫。

そんな安い金額で離婚はできない私は、離婚に応じる金額の提示をしました。

例えば、300万だとします。

300万を一括で支払うように要望しました。

 

すると元夫は、「100万を払って残りの200万を月々4万円で支払いたい」と要望を出してきました。

それでも良い人はこれで決まります。

養育費も支払われるし、別に一緒で良いと思う方もいると思います。

ダラダラと支払われ続けるのは嫌だった私は、もちろん拒否しました。

 

もし元夫の言った通りに、200万円を月々4万円で支払うと、いつまで支払う事になるのか分かりますか?

200万円を月々4万円の支払いだと、だいたい4年かかります。

 

4年間はあっという間ですが、4年だと世の中も今よりも大きく変わっているはずです。

いくら分割で支払うと言っても、元夫は自営業ですし、どうなるかなんて分かりません。

 

最終的に元夫は200万円を一括で支払って、残りの100万円を4万円の分割にしてほしいと要望を変えてきました。

最終的に、元夫の要望をのんで離婚が成立しました。

解決金未払いを阻止するには早く回収する事

私の解決金を決めた内容はお分かりいただけましたか?

解決金の免責は逃れられません。

 

なるべく未払いにさせない方法は、『解決金はできれば分割で支払わせない』という方法です。

 

このご時世、いつ自己破産してもおかしくないですし、病に倒れて払われなくなる可能性だってあります。

 

そうなって支払いが無くなる前に早めに回収してしまうのです。

私は当初4年間支払われるはずだった解決金は、2年間と短くなりました。

 

それでも安心はできません。

確実に解決金を貰う為にも、一括で支払ってもらう金額を多くして分割はしないようにしてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

最後に確認しておきましょう。

今日の処方箋

離婚の解決金はバックレも可能!

  • 支払う側が自己破産すると免責になる
  • 慰謝料でも自己破産すると免責になる

解決金を未払いにさせない請求の仕方とは?

  • 解決金を100%未払いにさせない方法はない
  • 解決金未払いを阻止するには早く回収する事

とにかく、相手に早めに支払ってもらう事です。

その為にも解決金の分割はあまりしないようにしましょう。

 

その行為が、『あなたと子供の生活を守る』と思って覚えておいてくださいね!