証拠を取りたい

【裏技】浮気相手の電話番号しかわからない!状態で相手を特定する方法

悩むサレ妻
悩むサレ妻
シタ夫のスマホから浮気らしき相手を発見!

でも電話番号しか分からないよ・・・。

電話番号から相手を特定する方法を知りたい!

本記事ではこんな悩みにお答えします。

 

マチ
マチ
こんにちは。マチです( ^ω^ )(@machi_blog

 

マチってこんな人
  • 入籍3週間で結婚前から元夫がAV女優になった元カノと密会していたことを知る(再構築しました)
  • 不妊治療が決まった時から元夫は不倫開始(再構築1年で別の女と不倫開始)
  • 妊娠中に不倫がバレた元夫に逆ギレされ、離婚要求をされる
  • 出産後1ヶ月で離婚調停を起こされる。離婚理由は「性格の不一致」
  • 慰謝料以上の解決金をもらって離婚
  • 離婚するも廃人状態→様々なメンタル回復方法試して今は改善してます

夫のスマホから浮気が発覚するケースは多いと思いますが、相手の情報は電話番号だけで、本名で登録されていない場合があります。

分かっているのは電話番号のみ。

これでなんとか相手の情報を得ることはできないのか・・・と悩んでいる方も多いと思いますが、

結論から言うと「名前も住所も調べることは可能です!」

 

ではどうやって電話番号から個人情報を知ることができるのか。

その流れを詳しくご紹介します。

今回は、

『浮気相手の電話番号しかわからない状態から、合法的に情報を得る方法

を紹介します。

なんとか相手を特定して慰謝料請求してギャフンと言わせたいですよね?

今回の記事が参考になれるように分かりやすく解説していきます。

では早速どうぞ!

\相談者3万人超え/

【街角相談所-探偵-】

  • 全国100社以上の探偵会社と提携
  • 街角相談所-探偵-を通して探偵に依頼すると最大40%も安くなる
  • 依頼者急増の話題の探偵紹介所です

\証拠が取れなければ完全0円/

【HAL探偵社】

  • 1時間6,000円の低価格でありながら満足度97.2%の実力
  • 夫婦カウンセラー・弁護士・警察OBと連携している安心感
  • 実名・電話番号・住所不要で浮気診断シミュレーターで浮気診断できる

浮気相手の電話番号しかわからない状態で個人情報を得る方法

浮気相手の電話番号しかわからない

電話番号には、家で使用される固定電話番号とスマホの携帯電話番号の2種類があります。

ほとんどがスマホの番号をだと思いますが、固定電話番号から浮気相手の情報を得る方法も紹介します。

固定の電話番号から名前と住所を知る方法

固定の電話番号から相手の情報を得る一番簡単な方法は『電話帳』を調べることです。

昔はその地域の人の名前と電話番号が載っていましたが、現在では迷惑電話対策などから、電話帳への掲載を好まない人も増えています。

100%確実に電話帳に掲載されているわけではないので、掲載されてたらラッキーくらいに思っておきましょう。

また浮気相手が会社を経営している場合は、インターネット検索で電話番号からの特定ができることがあります。

まずは電話帳とネット検索してみることから始めてみてください。

マチ
マチ
これでヒットしたら超ラッキーですよ!

【確実】携帯番号から浮気相手を特定する方法

電話番号から相手の情報を得るには、どこにお願いしたらいいと思いますか?

  • 警察で調べてもらう
  • 探偵に調べてもらう

この2つの方法だと思うでしょうが、違います。

基本的に、電話番号から名前と住所が知りたい場合、弁護士に依頼する必要があります。

依頼された弁護士は「弁護士会照会」を利用することで、個人情報を得ることができるようになります。

弁護士会照会とは

弁護士が依頼を受けた事件について、証拠や資料を収集し、事実を調査するなど、その職務活動を円滑に行うために設けられた法律上の制度(弁護士法第23条の2)

引用:日本弁護士連合会

マチ
マチ

実はこれ、私も利用しました!

元夫がどこかに引っ越してしまい、住所も教えてくれなかった時に弁護士に依頼してあっという間に調べてくれました(笑)

とっても便利でしたよ!

弁護士照会を利用することで様々なことを調べることができます。

例えば以下のようなことです。

弁護士照会を利用すると浮気相手の電話番号から住所も分かる!

弁護士会照会を利用すると、名前だけでなく

  • 氏名
  • 住所
  • 銀行口座(電話料金が銀行口座引き落としの場合)

なども知ることができます。

とっても便利な方法ですが、弁護士照会を利用する際には条件があります。

浮気相手の電話番号を弁護士会照会で調べる際の条件

浮気相手 電話番号しかわからない

電話番号だけで、相手の名前と住所を簡単に調べることができる「弁護士会照会」ですが、利用には以下の条件があります。

  1. 弁護士照会の利用にはお金がかかる
  2. 携帯番号で相手を特定するだけの依頼は受けてもらえない
  3. 電話会社によって電話番号で相手を調べるのに限界もある
マチ
マチ
それぞれ大切なことなので、しっかり読んでいただきたいところです!

1、弁護士照会の利用にはお金がかかる

弁護士照会を利用して、電話番号で相手の特定をするには1万円の手数料がかかります。

相手の情報を知るためですから、調べる際にはそれくらいの費用がかかってしまう覚悟はしておきましょう。

2、携帯番号で相手を特定するだけの依頼は受けてもらえない

弁護士照会の利用は、相手の情報を得たいためだけの利用はできません。

利用する条件として、

  • 弁護士を通して慰謝料請求を依頼する
  • 弁護士を利用して離婚の依頼をする

以上の調査の一部として必要であると判断されれば利用できるため、弁護士費用はかけたくないから、自分で慰謝料請求したい!という方には利用できないのです。

マチ
マチ
プライバシーの問題もあるので簡単には利用できないんですよ・・・。

3、電話会社によって電話番号で相手を調べるのに限界もある

情報開示を求められた企業・団体の中には、個人情報やプライバシーにかかわる部分として、一部回答のみ(または全て拒否)しか教えてもらえないことがあります。

この対応は各電話会社によって大きく異なるため、弁護士会照会制度を利用したからといって、全ての情報が得られるわけではないということを理解しておきましょう。

マチ
マチ
開示をお願いしても全ては教えてもらえないってことですね。

相手の情報を得るのにハードルが高い・・・って方のために他の方法もまとめてみました。

浮気相手の電話番号で名前と住所を知る他の方法

浮気相手 電話番号しかわからない

弁護士に依頼するのはハードルが高い・・・。

他に知る方法はないのか?

そんな方のために、以下の方法で調べられるのかまとめました。

  • 自分で
  • 警察
  • 探偵
マチ
マチ
弁護士はちょっと・・・って方、参考にしてください!

自分で調べられない?

浮気の証拠を自分で取る方法を使って、相手の名前や住所を特定できる可能性はあります。

ドライブレコーダーを使ったり、ボイスレコーダーを使用して携帯番号からでなく相手の素性を知ることはできます。

ただし100%確実に特定できるわけではなく、

  • 夫と浮気相手が2人で会っていても、浮気相手の家に行かない(相手の自宅が分からない)
  • 浮気相手の名前で呼んでいる声を録音できても、本名で呼ぶわけではない(名前が分からない)

などの理由から、確実に取れるとは言えません。

でも可能性が0ではないので、自分でできる証拠集めをいくつか試して相手を特定することは可能です。

ただし電話番号は関係ないので、結果的に素性が分かった相手と携帯番号の主が同一人物かは確定できないのです。

マチ
マチ
つまり、自分で調べるのは結構難しいってことです。

警察では教えてくれない?

事件などで、スマホの情報から犯人特定まで調べたニュースを聞いたことがありませんか?

同じように警察に調べてもらえないのか気になると思いますが、残念ながら教えてもらう事はできません。

スマホの電話番号やSNSでの書き込みでから相手の情報を調べられるのは刑事事件のみで、浮気相手の番号では流石に教えてもらえません。

なので、警察に相談には行かないようにしましょう(笑)

マチ
マチ
恥かいちゃうだけですね!(笑)

探偵も調べられない?

実は探偵も、浮気相手の電話番号から名前と住所を調べることはできません。

しかし中には、「うちでは電話番号から相手の情報を調べることができます!」と言っている探偵事務所もあります。

どんな方法で調べるのかというと、

  • 浮気相手に電話して「アンケート調査」など、嘘から個人情報を尋ねる
  • 違法業者の「情報屋」に依頼し、携帯電話の名義人特定を依頼し、個人情報を得る

このような方法で、相手の情報を得るのですが、これらは違法す。

もしこの方法で取得することをこちらが知っており、バレて探偵が訴えられた場合、こちらも共犯ということで逮捕される可能性もあります。

電話番号で知ることができますよ!と言っている探偵事務所には依頼しないようにしましょう。

浮気相手の電話番号しかわからないけど、相手を特定する唯一の方法

基本的に、電話番号から情報を得られるのは「弁護士会照会」しかありません。

また、弁護士照会を利用するには弁護士に慰謝料請求などをお願いする必要がありますが、確実な浮気の証拠がない限り不貞行為の慰謝料請求自体できないので、利用できません。

では浮気相手に慰謝料請求したい場合どうするべきなのか?

そんな方は、探偵の尾行調査をおすすめします。

例えば、

  • 浮気相手の番号しかわからない
  • 慰謝料請求するための証拠も取得していない(取得する自信もない)

などの場合は、浮気相手の個人情報と浮気の証拠も一緒にゲットすることも可能です。

それでも探偵に依頼するも、安いわけじゃありません。

旦那さんが浮気相手に会いそうな日や時間帯が分かれば、怪しい日を限定して調査費用をかなり安く抑えることも可能です。

 

少しでも浮気の情報が分かる場合は、どのくらいの金額で行えるのか無料でチェックできます。

以下リンクの『街角相談所-探偵-』では、全国100社以上の探偵社と連携し、あなたに一番安く最適な探偵社を紹介してくれるサイトです。

30秒で診断できるオンラインシミュレーターで審査可能なので、慰謝料請求するための証拠がいくらで取得できるのか調べてみてはいかがでしょうか?

浮気の証拠がいくらで取れるか無料診断してみる

浮気しているのか怪しい場合は・・・

また、浮気自体しているのか微妙なことってありますよね?

怪しい電話番号はあっても、それが確実に浮気相手とは言えない・・・。

そんな時には、浮気の証拠が取れなければ完全無料で調査してもらえるHAL探偵社をおすすめします。

大手でありながら低価格で間違いない調査を行っており、夫婦カウンセラーや警察OBも連携しているスペシャルな探偵社です。

「でも探偵会社にいきなり連絡するのはハードルが高い・・・」

そんな方は、HALの浮気診断シミュレーターを試してみてください。

3つの質問に答えるだけで、無料で浮気診断ができ、実名・電話番号・住所は必要ありません。

気軽に診断できるのでぜひ試してみてくださいね。

浮気診断シミュレーターを試してみる

まとめ

浮気相手 電話番号しかわからない

いかがでしたか?

最後に確認しておきましょう!

残念ながら電話番号で相手の素性を調べることはできません。

浮気相手を慰謝料請求して成敗したい!と考えているなら、プロの探偵に決定的な証拠をとってもらうのが一番間違いありません。

ある程度の旦那さんの疑惑の証拠があれば(決まった曜日に帰宅が遅くなるなど)、その日限定に絞って調査すれば数万円で証拠が取れる可能性だってあります。

さらに、旦那さんと浮気相手両方に慰謝料請求すれば、500万近くの慰謝料をぶんどることだってできます。

あなたに隠れて2人で一緒に騙して・・・許せないですよね?

妥協せずしっかり懲らしめるためにも、まずプロに相談してみてくださいね!

全国100社以上の中から調査料金が安い探偵に依頼したい街角相談所-探偵-

浮気しているのか微妙。気軽に浮気診断をしてみたいHAL探偵社