養育費問題

養育費の未払いを阻止!養育費の支払いに保証人をつけることは可能なの?

悩むサレ妻
悩むサレ妻
養育費が支払われない場合、諦めなきゃいけないの?
悩むサレ妻
悩むサレ妻
養育費を払うはずの元夫が行方不明・・・。

 

養育費の未払いが8割にもなる現在、子供が成人まで払いきる人が何人いるのでしょうか?

SNSでは養育費の支払いが遅れているツイートが流れ、ネットには養育費を支払わない方法が多く検索されています。

 

マチ
マチ
支払わないとか頭おかしいですよね(怒)

 

未払いのせいで母親だけの収入では子供を育てることが難しく、子供の貧困が問題になっています。

明石市では、市が間に入って養育費の未払いを防ぐ指導が始まりましたが、まだまだ課題も多いでしょう。

 

現状では100%養育費を貰える制度はありません。

それでも子供の生活を守るために、絶対養育費は確保したいですよね?

 

何か方法はないのか探した結果、

『養育費の支払いに保証人を付けられないのか』

と思いました。

元夫が払えないのなら、元夫の父親に払ってもらうようにできたらすごく安心ですよね?

 

養育費の保証人の件を弁護士に直接聞いてみたので、その内容をまとめたいと思います!

是非以下のような人に特に読んでいただきたいです。

  • 養育費をしっかり払ってくれるか心配な人
  • 養育費の未払いをなんとか防ぎたい人

是非最後まで読んでくださいね!

養育費の未払い防止に保証人は付けられるのか?

離婚前に「養育費はしっかり払う!」と宣言するパートナーのことは、簡単に信用しないほうがいいです。

子供が成人するまで何があるか分かりません。

  • もしかしたら元夫が借金を抱えるかもしれない。
  • 元夫の会社が倒産するかもしれない。

他人任せにせずに、子供のことは自分で守る必要があります!。

養育費未払い防止に保証人は付けられる!

養育費を支払うべき相手が、養育費を支払わない時やお金が無くて支払えないと言われても、子供は迷惑なだけで払わなくていいわけではないですよね?

もし父親が養育費を払わない場合の対策として、保証人をつける事が可能です。

 

マチ
マチ
正確には『連帯保証人』になります。

 

連帯保証人が付けられたら、ほぼ養育費に関して安心できますが、付けるハードルは高く、簡単ではありません。

養育費の連帯保証人になる義務はない

養育費の連帯保証人になるのは、ほとんどが親や兄弟になるそうです。

 

しかし離婚は夫婦の問題であって、何があってもその親が連帯保証人にならなければ行けない義務はありません。

そのため、いくら連帯保証人をつけてほしいと要望しても、本人が契約しない限り連帯保証人は付けられないのです。

 

ネットでは連帯保証人は付けられると書かれていますが、弁護士に聞いたところ、連帯保証人をつけるのは簡単ではないようです。

裁判官が認めないケースが多い

連帯保証人が付けられることはネットで検索して知りました。

元夫を信用していなかった私は、絶対に連帯保証人をつけたいと弁護士の先生に相談してみたのです。

 

すると先生からは、「裁判官が嫌がるから難しい」と言われたのです。

 

マチ
マチ
裁判官が嫌がるから難しいとは?

 

そもそも、養育費とは子供の親であるからこそ生じ得る固有義務であるため、子どもの親以外の誰かに生じることはありません。

 

それなのに祖父母や兄弟に連帯保証人になってもらい、何かあった時の為に支払うというのは養育義務はないのにおかしいと思われるそうです。

そのため、裁判官によっては養育費に連帯保証人を付けること自体認めないといった判断をされるケースもあります。

 

マチ
マチ
以上のことから、弁護士の先生には連帯保証人を付けることは拒否されてしまったのです。

絶対に養育費に連帯保証人をつけたい場合の方法

養育費の支払いに連帯保証人をつけるのは認められない・・・。

とはいえ、絶対に付けたい人もいますよね。

養育費の連帯保証人は絶対に付けられない訳ではないので、これから紹介する方法を是非試してみてください!

公正証書に連帯保証人をつける

先ほど裁判官は認めないケースが多いと紹介しました。

 

しかし、調停離婚ではなく自分たちで公正証書を作成し、離婚するのならば連帯保証人を付けることは可能のようです。

 

マチ
マチ
私もやればよかった・・・

 

しかし中には公正証書を作る際の公証人も、連帯保証人について認めないケースがあるとも言われています。

 

実際はネットで検索すると多くの人が公正証書にて、連帯保証人を付けているようなので問題なく付けられると思います。

まとめ

いかがでしたか?

最後に確認しておきましょう。

今日の処方箋

養育費の未払い防止に連帯保証人は付けられるのか?

  • 養育費未払い防止に連帯保証人は付けられる!
  • 絶対に養育費の連帯保証人にさせる義務はない
  • 裁判官が認めないケースが多い

絶対に養育費に連帯保証人をつけたい場合の方法

  • 公正証書に連帯保証人をつける

私は担当弁護士の言葉を鵜呑みにしたことがいくつもあります。

結果いい条件で離婚できたとはいえ、やっぱりきちんと勉強して色々と離婚について知るべきでしたね。

これから離婚を考えている方は、いっぱい勉強して後悔なく離婚することをお勧めします。