慰謝料問題

浮気の自白を証拠に慰謝料請求できる?【必要な手順と注意点を紹介】

悩むサレ妻
悩むサレ妻
旦那の浮気が発覚!なんとか自白させたけどこれを証拠に慰謝料請求できるのかな?
悩むサレ妻
悩むサレ妻
自白を証拠にする手順があったら知りたいな!

 

こう言った疑問に答えます。

本記事の内容

  • 浮気の自白を証拠として慰謝料請求できるのか?
  • 浮気の自白を正しい証拠として残す手順
  • 浮気の自白書の例文紹介
  • 自白させるときの注意点

最近では浮気されたら慰謝料請求したい!と考えている方が増えてきているようです。

 

確かに何されても許せないですから、せめて慰謝料をたくさん払ってもらいたいですよね。

 

慰謝料請求する壁って簡単なようで結構難しいのです。

 

そこで今回は、

『浮気の自白を証拠として慰謝料請求する手順と注意点』

を紹介します。

 

この記事を読み終えた時には

「あれ?結構簡単じゃん!」

と思えるはずです。

 

弁護士や探偵さんから学んだことを元に詳しく解説していますので、是非参考にしてくださいね!

浮気の自白を証拠に慰謝料請求できる?

浮気 慰謝料 請求 自白

旦那さんの浮気を問い詰めて白状するパターンは多いですが、果たして自白は証拠になるのか?

詳しく解説していきます。

浮気の自白は証拠になる!

浮気の自白は証拠になります!

よって、多くの奥様は自白させたことで慰謝料を取ることができるのです。

 

しかし、白状しても証拠として残さない限り「言った言わない」の話になりやすいです。

 

マチ
マチ
実際私も、話が二転三転して変わっていきました・・・。

 

最初は認めていたのに、後から急に否定し始めるなんてよくある話。

 

そうさせないためにも、自白はしっかり証拠として残しておきましょう!

自白の有効な証拠の残し方を詳しく解説しますね!

浮気の自白を証拠に慰謝料請求する方法

浮気 慰謝料 証拠 自白

せっかくの自白を無駄にしないためにも、証拠として提出できる状態にしておきましょう。

そのための手順を紹介します。

 

浮気の自白の残し方は主に2つです。

  1. 浮気の自白を録音する
  2. 浮気の自白を書面にして記入してもらう

それぞれ詳しく紹介します。

1、浮気の自白を録音する

基本的に慰謝料請求ができるかどうかの判断は、「不貞行為を証明できるかどうか」になります。

難しく考えずにシンプルに考えれば、簡単に取得できますよ!

それぞれの詳しい証拠の取り方も解説します。

自白を録音するアプリの選び方

自白の録音にはICレコーダーやスマホのアプリで録音可能です。

 

私も以前録音のアプリを使用しましたが、問題なく録音されていました。

当時使ったアプリはこちら

ボイスレコーダー - 録音 ボイスメモ

ボイスレコーダー – 録音 ボイスメモ

Hieu Nguyen無料posted withアプリーチ

 

特にこれじゃなきゃダメということはなく、私もなんとなく選んだアプリですが、4人で話した内容が鮮明に残っていたので、まあまあ優秀だと思います。

 

このアプリでも他のアプリでも、一応テストしておいた方がいいかもしれませんね。

録音しておくべき内容

録音しておく内容も重要になります。

 

残しておくべき内容は、

  • 誰と
  • いつ
  • どこで
  • いつから
  • どれくらいの頻度で不貞行為をしたのか

を詳しく聞いて白状させましょう。

 

詳しければ詳しいほど良いです。

ただし、全て白状せずに誤魔化して離さない場合もあります。

 

全て吐かせるためのコツも合わせて紹介します。

浮気を全て吐かせるためのコツ

私の経験でも、浮気を認めながら全てを白状しないケースが多々あります。

 

まあ当然ですよね。

だってかなり前から何年も不倫していた場合、「正直に何年も前から!」なんて言えないですよね(笑)

 

しかし全て吐かせると、内容によっては慰謝料の額が変わるのでしっかり吐かせましょう!

 

全て吐かせるコツとして、白状させる前にいくつかの証拠を集めておくことが大事です。

 

白状するのに渋ったら、1つ1つ証拠を提示しましょう。

 

最終的に観念して、吐くようになるでしょう。

きっと女性の皆さんなら上手だと思うので(笑)感情的になることだけ気をつけましょうね!

白状させる際の注意点

録音してるということは、自分の話も録音されているということです。

 

あまりに旦那さんが白状しないからと、強引に聞き出そうと自白を強要した場合、逆に強要罪として訴えられる場合があります。

 

そうそうないですが、証拠として提出したときにあまりに恫喝してるのもちょっと恥ずかしいですよね(笑)

 

事前にある証拠を元に、上手く自白させるように頑張ってみてください。

2、浮気の自白を書面に残す

録音以上に証拠として強いのが書面で残すことです。

 

こっそり録音することよりもハードルが高いですが、旦那さんが白状したとき書いてくれる可能性が高いと言えます。

後だと書いてくれない可能性もあるので、事前に準備しておくと漏れがなく確実です。

 

何を書けばいいのか?

書く内容と、例文も作成しましたので参考にしてください。

不倫した2人の情報

まずは、どこの誰が誰と不倫したのかの情報を記入してもらましょう。

まとめますと、

  • 2人(不倫したもの同士)の指名
  • 住所
  • 生年月日

さらに捺印もしてもらうのも忘れずに!

既婚者であることを知っていたか

旦那さんが既婚者であることを知った上で関係を持っていたのかどうかは必ず記載する必要があります。

あるあるですが、浮気相手が「知らなかった」と否定する場合があります。

 

その際に、旦那さんが既婚者だと知っていたであろうと思われる別の証拠が必要になることがあります。

 

相手が既婚者だと知っていたと認めた場合はそれでいいのですが、万が一のことを考えて他の証拠もあった方がいいでしょう。

肉体関係の日時・回数・場所など

肉体関係があったことを記載してもらいます。

肉体関係の有無は慰謝料額にも関わってきますので、なるべく詳しく書いてもらう必要があります。

他にも肉体関係が始まった時期や継続期間、頻度などもあるとよいでしょう。

浮気の自白書の例文

以上の書く内容をまとめた例文が以下になります。

 

(不倫相手の名前)氏(住所、生年月日)は、私を既婚者と認識しながら、私と、◯年○月○日から○年○月日まで、○回、同氏の自宅にて肉体関係をもったことを認め、この念書を差し出します。

○年○月○日、○○(記入した場所)にて記載

夫の名前 (捺印)

住所、生年月日

 

どうでしょうか?

あまり難しくなくできそうじゃないですか?

 

しかしここでも注意点があります。

自白書の注意点

書面に記入してもらう場合、必ず肉筆で記入してもらうこと。

 

パソコンで作成したものは、本人以外が作成したと言われないためにも、必ず本人に書いてもらいましょう。

 

また、記入してもらった場所も重要です。

後から「脅されて書いた」と言われないためにも、他人もいる開けた場所で記入してもらい記入した場所も書いてもらいましょう。

他にも誓約書の記入もオススメ!

今回の書類は、慰謝料を取るための証拠になる『自白書』です。

 

もし、再構築する場合は同時に誓約書の記入もしてもらいましょう。

 

違反した場合、慰謝料請求すると記入するので、再発を防ぐ効力があります(残念ながらそれでもする人はいますが・・・)

 

以下の記事にて、浮気した夫と相手にも記入してもらう誓約書の例文も詳しく載せてますので参考にしてください。

浮気 誓約書 手書き 
浮気の誓約書は手書きでも効力あり?例文と注意点を全てまとめました! 再構築にお勧めの「誓約書について」前回ご紹介しました。 また、実際に誓約書を書いてもらった...

まとめ

浮気 慰謝料 証拠 自白

いかがでしたか?

すぐに白状する旦那さんなら簡単に証拠を取ることができます。

 

しかしほとんどの場合で、何も準備しなかったために自白の証拠を逃してしまうのです。

 

謝ってくれて反省するなんて「甘い」です。

自分を守るアイテム獲得のためにも、自白してもらうときにはしっかり準備して挑みましょう。

 

そして何より、冷静さを失わないことが成功の秘訣です。

頑張ってくださいね!