慰謝料問題

離婚の解決金の相場はいくら?【多く貰うためのテクニックも紹介】

離婚 解決金 相場
悩むサレ妻
悩むサレ妻
離婚の解決金って何?
悩むサレ妻
悩むサレ妻
解決金多く貰うためのコツってあるの?

 

離婚する際の慰謝料ではなく『解決金』ってご存知ですか?

 

マチ
マチ
私は今回離婚するまで知りませんでした。

 

解決金とは簡単に言うと『手切れ金』です。

その金額で離婚に同意してほしいと言うお金です。

 

基本的に今の日本では、一度結婚をすると簡単に離婚する事はできません。

相手の同意なく離婚できるとしたら、不倫などの不貞やDVなどの婚姻の継続ができない場合のみになります。

 

その為離婚してほしい場合は、相手にお金を積んで離婚の同意をしてほしいと頼むわけです。

 

マチ
マチ
私は解決金をもらって離婚しました!

 

今回の記事では、解決金をより多く貰って離婚するテクニックをご紹介します。

是非下記のような方に読んでいただきたいです。

  • 夫が不倫して離婚を迫られてる
  • 離婚したいけど不倫の証拠がなく慰謝料は取れなそう

証拠がなくても大丈夫!

不貞を犯した夫にはしっかり制裁を加えましょう!

離婚の解決金の相場はいくら?

離婚 解決金 相場

解決金は慰謝料とは大きく違ってきます。

ある意味慰謝料を貰うよりいいかも・・・。

せっかく離婚するなら頭を使って多くお金を貰いましょう!

離婚の解決金に相場なはい!

単刀直入に言いますと、離婚の解決金に相場はありません。

 

そのため、50万の人もいれば500万の人もいますし、5000万の人もいてもおかしくないわけです。(←さすがに5000万はあまりいませんが・・・)

 

では、一般的によく聞く慰謝料とは何が違うのでしょうか?

離婚の解決金と慰謝料の違いと相場

一般的に離婚する際に発生するお金として『慰謝料』の話が出てきますね。

慰謝料は、不倫などの不貞によって払うべきお金であり、加害者となる夫が被害者となる妻に支払うお金になります。

 

分かり易くまとめるとこんな感じです。

慰謝料 解決金
払う人 不貞を犯した人 離婚したい人
相場 MAX300万くらい なし

このように支払う意味も違えば、相場も全く違ってきます。

現在では不倫などの不貞を犯しても、相場の金額で離婚する事になります。

MAX 300万ほどという非常に安い金額で離婚する事になるのです。

 

マチ
マチ
安すぎですよね・・・

慰謝料と反対に解決金には相場がありません。

その為、慰謝料よりも多く貰えることも可能なのです!

離婚の解決金には相場がないので交渉も可能

解決金は、離婚したい人が手切れ金として支払うお金です。

50万の人もいますし、1,000万近くの人もいます。

 

それくらい、日本の婚姻関係は簡単には切れないということです。

「離婚の解決金=このお金で離婚してくれ」って意味ですが、相手から離婚要求されるほど辛いものはありません。

 

解決金の金額は交渉によって決められるので、自分が納得する金額を提示しましょう。

 

私も慰謝料以上のお金を貰いましたが、お金があるのはいいものです(笑)

遠慮なく交渉しましょう!

離婚の解決金を相場以上に多く貰うテクニックとは

離婚 解決金 相場

解決金を多く貰うちょっとしたテクニックはあります!

私は弁護士の先生にお願いして行いました。

今からお話しするのは先生が話していた内容になります。

離婚の解決金を相場以上に多く貰うにはタイミングが大事!

ズバリ言いますと、解決金は「その時の相手の状況で変化する」と言えます。

 

私が弁護士の先生に相談に行った時、元夫から離婚の要求がかなり強い時でした。

このような時は、相手が早く離婚したいと思っているため、通常より多めの金額で交渉成立になる時があるそうです。

 

それに、相手が低い金額で交渉してきても無視すればいいだけで、自分が納得した金額で離婚することができるのです。

マチ
マチ
サレた事は許せませんが、高い金額で離婚できたのでラッキーでした!

 

ちなみにいくら払えるのか聞いたところ、元夫は100万円とふざけた金額を提示してきたので無視して、婚姻費用調停を申し立てました。

婚姻費用の申し立てで離婚の解決金も相場以上に大幅アップ!

解決金の話をしてる時に私の出産が重なってしまった為に、話が一時的にストップしてしまいました。

そんな時に別居していた私は婚姻費用調停が始まり、婚姻費用が振り込まれるようになりました。

 

出産して5ヶ月頃に離婚調停を行い、その時も解決金100万を払うとふざけた話をされました。

 

マチ
マチ
もちろん、私は離婚を拒否しました!

 

離婚しないとなると調停はまた次回になるので、その分婚姻費用も支払わなければなりません。

すでにこの時5ヶ月分の婚姻費用を支払っていた元夫は、私の要求した解決金の金額に応じてくれて離婚成立となりました。

 

結果、不倫の証拠がなかったのに慰謝料以上の金額をもらう事に成功したのです。

 

離婚調停で養育費の取り決めもしっかりやったので、とりあえずは安心して離婚できました。

 

解決金を多くもらうためには、相手が離婚したがっていないと交渉は難しいでしょう。

離婚したがっていたらチャンスです(笑)

上手く泳がせて多くのお金を支払ってもらいましょう!

離婚の解決金を相場以上に貰うための注意点

「夫が許せないから解決金も1000万貰わないと離婚しない!」

色々旦那さんから苦労させられた人はこう思っても仕方ありませんね。

 

実際、多くの解決金を要求する話はよく聞きます。

 

でもここで注意して欲しいのが、「支払える能力があるのか?」を確認する必要があります。

 

例えば、借金をしていて無職の夫に1000万の解決金を要求しても、支払いは困難になるのは目に見えてますよね?

 

解決金の支払いは分割でも可能なので、この手の人は支払える能力がないのに「OK」を出す場合があります。

 

マチ
マチ
分割で支払うことに抵抗がないんですよね。

 

もし相手が自己破産したら、いくらたくさんの解決金をもらうことになっても、支払う必要がなくなってしまうのです。

 

解決金未払いの対策もまとめておきました。

離婚 解決金 未払い
【離婚の解決金が未払い!】解決方法とやるべき対策を詳しく解説します 前回公開した『離婚するための解決金に相場はなし!多く貰うためのテクニックとは?』は、大変好評でた...

まとめ

離婚 解決金 相場

いかがでしたか?

最後にまた確認しておきましょう!

今回の処方箋
  • 解決金は慰謝料と違って相場がない。
  • 解決金の増額にはテクニックがいる。

解決金を多く貰うテクニックを紹介しましたが、初めてだと誰でも上手くいくか不安になりますよね。

もし自信がないようなら弁護士を入れるのも手ですよ!

 

弁護士費用はかかりますが、相手に低い金額で押し切られずに堂々と要求できるからです。

私と同じような状況にあった人は是非参考にしてくださいね!