【無料】サレ妻が幸せになるための手引書
メンタルケア

不倫された後の自分の心のケアは必須!感情の整理をするとやるべき事は見えてくる

悩むサレ妻
悩むサレ妻
不倫されて感情がぐちゃぐちゃ
悩むサレ妻
悩むサレ妻
不倫されて辛すぎる・・・

 

夫の不倫が発覚しても、最初は気が張っていて結構平気だったりします。

しかしその後、まるでボディーブローをくらったように、ジワジワと辛い気持ちが押し寄せてくるのです。

マチ
マチ
悲しいとか辛いとかの感情だけではなく、たくさんの感情が延々と自分の中をさまよっているかのような感じです。

一つにまとめると「苦しい」気持ちでいっぱいになります。

 

すぐに回復するわけでもなく、最低でも数ヶ月の期間が必要になるでしょう。

離婚しても全てなかったかのようできない。

それが不倫された辛さです。

 

しかしその辛さも、行動次第で早く回復しやすくなります。

人は辛くなると引きこもったり行動できないもの。

辛い気持ちは非常に分かりますが、早く回復できるように行動していきましょう!

この記事では、『不倫されて感情がぐちゃぐちゃでとにかく辛い人』に心の感情を整理して、苦しみの感情を和らげる事のできる内容になっています。

サレ妻になり、とにかく辛いという人は是非参考にしてください!

サレ妻の心の中にある感情は大きく分けて2つ

まさか自分が「サレ妻」になる日が来るなんて・・・。

辛い気持ちから、よくもサレ妻にしたな!という攻撃的な気持ちまで様々です。

感情を整理してどうしたら良いのか考えてみましょう。

サレ妻の心の中の感情

他記事で書きました、サレ妻の心の中を見直してみましょう!

  • 自分に価値がない
  • 死にたい
  • 憎い
  • 悲しい
  • 殺したい
  • 破壊したい
  • 地獄に落ちろ

このようにぐちゃぐちゃになりますよね。

この感情を大きく分けると、

  • 不倫されて「悲しい」
  • 不倫されて「許せない」

に分かれます。

それぞれもっと詳しくしていきましょう。

不倫されて「悲しい気持ち」は要注意!

信じていた人に裏切られると、

  • 悲しい
  • 辛い

気持ちになりますよね?

しかしこの感情が長引くと、「大事されなかったのは、自分に価値がないから不倫された」などと、不倫された原因が自分にあるかのように感じることがあります。

悲しい→辛い→なぜ不倫した?→私に魅力がないから?→魅力があったら不倫されなかった

などと、感情が変わっていきやすいです。

最悪の場合、自分に自信がなくなり、死にたい気持ちにまでなる可能性があります。

早めの対処が必要になります。

まずは、考えすぎないことが大事です!

私は、自分を大事にしてくれる大切な人との関わりで、辛い気持ちから脱却できました。

不倫されて許せない気持ち

不倫されてしばらくすると、夫に対して殺意に似た感情が出ることがあります。

気持ちとしては、

  • 殺したい
  • 許さない
  • 地獄に落ちろ

など、危ないものばかりですが心の中は、不倫された事を認められない怒りなのです。

 

尽くしてきたのに裏切ったと、強い攻撃的な感情が湧き上がるのです。

怒りの感情は凄まじく、

マチ
マチ
愚痴として吐き出さないとおかしくなりそうでした。

失恋のように次第に良くなるわけでもなく、ずっと怒りの感情に支配されます。

全てを許すのは、到底無理かもしれません。

 

この感情を解消するには、本を読む事をお勧めします。

他にも私はカウンセリングを併用しました。

解決のために1つだけ行うのではなく、幾つも行動する事で回復しやすくなります。

お勧めは本とカウンセリングです!

ぜひ試してみてください!

感情がごちゃごちゃになってるサレ妻に伝えたい事

不倫された後の感情はまさに地獄。

不倫した側の無責任さには呆れてしまいます。

そんなひどい奴の事で心を支配されたくありませんね。

ここではサレ妻だった私が辛い人に伝えたい事をまとめました。

是非参考にしてください!

毎日ゆっくり良くなれば良い

辛い気持ちはどんなに行動しても、簡単に消えるわけではありません。

マチ
マチ
私は1ヶ月後、生きている気がしませんでした。

 

なんとか毎日頑張って耐え、気づけば1ヶ月、2ヶ月と時は過ぎて元気になってきました。

もちろん毎日辛かったのは変わらないのですが、気付かないうちに毎日確実に回復しているのです。

辛い気持ちは一生続きません。

ゆっくりでも良くなるので焦らないで1日を過ごしましょう。

自分は悪くない

不倫された事で、自分への自信が地の底まで落ちてしまったと思います。

  • こうしておけば不倫されなかった
  • 綺麗じゃないから不倫された
  • いつで防げたのに私がしなかった

 

などと、自分を責めがちです。

また不倫した側は、妻のせいにするパターンもあるのです。(クズですね)

 

不倫はした側が100%悪く、夫としての責任感から逃れた結果です。

どんなに夫婦仲が悪くても、喧嘩をしていても、不倫しない人はしません。

逆に、不倫する人はどんな時でもします。

 

それを自分の責任と考えるのは間違いです。

どんなに酷い事をされても、自分を守るのは自分。

自分は悪くない!強い意志が大事です。

まとめ

いかがでしたか?

最後に確認しておきましょう。

今日の処方箋

不倫されたら自分の心の感情の整理をする。

  1. 悲しい気持ち
  2. 許せない気持ち

サレ妻に伝えたい事

  1. 毎日ゆっくり良くなれば良い
  2. 自分は悪くない

不倫された後の自分のケアが一番大変です。

きちんと感情を見つめ直し、対処していけば確実に心が軽くなりますよ!

次回ももっと詳しくご紹介していきますね!

【無料】サレ妻が幸せになるための手引書