メンタルケア

夫に不倫されて死にたくなったら要注意!今すぐするべき3つの対処法

悩むサレ妻
悩むサレ妻
夫に不倫されてもう死にたい・・・
悩むサレ妻
悩むサレ妻
自分に価値がないから不倫されたんだ

 

不倫が発覚すると、最初は悲しみがやってきます。

次第に、「なぜ不倫されたのか」という気持ちが湧いてきて、原因を探し始めるのです。

考えは必ず悪い方に行き、「不倫されたのは自分に価値がないから」と思い始めます。

そうなりますよね?

だって、夫にとって大切な存在なら不倫なんてされないですから。

 

マチ
マチ
こういった間違った考えに至ってしまうのです。

 

不倫されたのはあなたに価値がなく、大事ではないからではないです。

夫が不倫をしたのは「弱いから」です。

  • 自分に弱い
  • 環境に弱い
  • 誘惑に弱い

弱く、何かあるとすぐ逃げる傾向にあります。

 

何か辛い事や大変な事があっても逃げずに不倫しない人はたくさんいるのです。

だからと言っても簡単にはそう思えないですよね?

私もそうだったので非常に良くお気持ちは分かります。

 

今回は、『夫に不倫されて死にたくなるくらい辛い時』に私が効果があった対処法を紹介します。

  • 不倫されて苦しくて前が見えない
  • 不倫されて死にたい
  • 自分には価値がない

このように思っている方に特におすすめです。

 

最後まで読んでいただければ、少しでも心が軽くなると思います。

ぜひ試してみてください!

不倫されて死にたいくらい辛い時に試してほしい3つの対処法

不倫されて死にたいくらいって相当な心のダメージです。

今までとても辛かったですね。

私の経験が少しでも役立てば嬉しいです。

1、夫とは距離を置く

まずは物理的に夫と距離をおきましょう。

できれば別居が望ましいです。

 

側にいると、次第に悲しい気持ちから怒りの気持ちに変化します。

怒りの気持ちは凄まじく、夫を攻撃する可能性はかなり高いです。

マチ
マチ
私は精神的に攻撃しまくりました。

 

怒りの気持ちから責めてしまうと、夫との関係は悪くなり、離婚まっしぐらになる可能性があります。

別居も離婚に加速する可能性がありますが、死にたいくらいの気持ちでは自分を優先しましょう。

2、大切にしてくれる人と過ごす

夫から離れたら、あなたを大切にしてくれる人と一緒に過ごす事をお勧めします。

私は両親がいる実家に避難しました。

 

不倫され、自分に価値がないと思った時、大切な人と過ごす事でボロボロにされた自分を取り戻すことができるからです。

 

私も両親にたくさん心配かけましたが、一緒に過ごす事で、どんなに愛されているのか知りました。

失った自分を取り戻すにはやはり「愛」が必要なのです。

兄弟や子供や友人でも良いと思います。

あなたを否定しない、話を聞いてくれる人がお勧めです。

3、カウンセリングに行く

私も自分に自信がなく、死にたくなった時にカウンセリングに行きました。

大切な人と過ごしても改善されない場合、一度カウンセリングに行きましょう。

 

カウンセラーはプロなので、あなたを否定するような事は言いません。

また精神状態のカウンセリングもして、必要ならば薬も出してもらえます。

 

また、私は元夫の精神状態や今後一緒にいた場合の未来も分析してくれます。

 

マチ
マチ
私は離婚しろと言われました(笑)

 

客観的に第3者としての意見を言ってくれるので、冷静に聞くこともできます。

 

  • 病院のカウンセリングは敷居が高い
  • 薬をもらうほど精神状態は悪くない

 

以上の方には気軽に相談できるネットカウンセリングもお勧めですよ!

話すのが苦手な方は、「メール相談」も人気ですし、お値段もお手頃!

専門家に頼ってみるのもとても効果がありますよ。

サレ妻は『ココナラ』でプロにお得に相談できる

最終的に「幸せになる事」を考えてほしい

不倫された人は不幸のどん底に落とされた気分になりますね。

私も短い期間の婚姻中に何度も不倫されました。

裏切られると、死にたい気持ちや復讐心が沸き起こりますが、最終的には幸せになってほしいと思っています。

前を向けたきっかけ

ほとんどの夫の不倫では、妻側が耐えられなくて離婚を言い出すと思います。

私の場合夫からで、私が妊娠中の時でした。

私も子供もいらないと言われているようで、当時の感情には戻りたくないくらいドロドロしていました。

夫を何度恨んだか数え切れません。

 

苦しくて苦しくて打開策をネットでいつも探していました。

そんな時に、同じように赤ちゃんがいる母親の記事を見つけたのです。

 

ネットの彼女は、夫が不倫して妊娠までさせてしまい離婚を選んだ内容でした。

子供の事を考え、離婚を選び、最初は辛くても子供の成長が心の支えだったと書かれていました。

彼女は、

「子供の為にも復讐に燃える母ではなく、太陽のように明るい母でいたい」

と述べており、子供の為にも自分の為にも立ち上がった内容が書かれていました。

マチ
マチ
この言葉に何度助けられたか

私はこの後から、自分の幸せについて考えることができたのです。

 

過去にすがって辛い気持ちになるのは良くわかります。

気持ちが落ち着いて少し気持ちに余裕ができたら、是非自分が幸せになる事について考えてみてください。

私は自分の為に離婚を選びました

最終的に私が離婚に合意して離婚に至ったのですが、その決断には間違いはありませんでした。

不倫されて離婚要求されて、実家に戻って大切な人と過ごして気づいた事があります。

 

『私はこんなに人を不幸にする夫と、一緒にいる人生は歩みたくない』と思うようになりました。

そこの感情に行くまでには時間がかかりましたが、結果離婚して日に日に幸せを取り戻しています。

今は何も考えなくても自分が幸せになる選択をしてください。

まとめ

いかがでしたか?

最後に確認しておきましょう。

今回の処方箋

夫に不倫されて死にたくなるくらい辛い時、

  1. 夫とは距離を置く
  2. 大切にしてくれる人と過ごす
  3. カウンセリングを受ける

最終的には幸せになる事を考えてほしい

 

不倫はされた人の心を破壊します。

再構築もいいですが、本当に幸せでしょうか?

自分の人生いつだって選択ができます。

自分がどうしたら幸せなのか、今一度考えて見てください。