離婚前

【経験談】夫に不倫されて辛い時に心が和らいだ3つの行動と理由を紹介

悩むサレ妻
悩むサレ妻
不倫されて苦しすぎる・・・
悩むサレ妻
悩むサレ妻
悲しすぎて辛い・・・

 

夫に不倫されて悲しまない人はいないですよね。

この苦しみはサレた経験者でしか分からないでしょう。

中には精神を病んでしまう人も少なくありません。

マチ
マチ
私もカウンセリングを受けに行きました

 

私もこの苦しみから抜け出せる方法はないのか必死に探しました。

ネットには具体的な方法はなく、夫に当たるしかありませんでした。

しかし夫に当たると、次第に関係も悪くなっていきます。

苦しみは時間が経てば和らいでいくでしょう。

しかしその時は時間が経つ事さえも耐えられない状態だったのです。

 

  • 夫に当たる自分も嫌。
  • ネットには具体的な方法がない。

 

そこで私はできる限り色々と行動することにしました。

するとある3つの事をした事で、徐々に辛い気持ちが和らぐ事ができるようになったのです。

 

今回のこの記事では、「不倫されて辛い気持ちを早く和らげたい」という人に是非オススメしたい内容になっています。

辛いと塞ぎ気味になってしまいますが、行動する事には改善はありません。

私の経験談ですが、この方法を試していただければきっと辛い気持ちから早く解放されるでしょう。

是非試してみてくださいね!

不倫されて辛い時に心が和らいだ3つの行動と理由を紹介!

世間では「サレ妻」の言葉が定番になってしまいましたが、まさか自分がサレ妻になるなんて予想もしないですよね。

サレ妻になり、精神を病んで薬を飲み続ける人も少なくありません。

辛い時こそ閉じこもらず行動しましょう!

私が実際に行って心が和らいだ方法をご紹介します。

少しでも早く気持ちが回復しますように・・・。

1、意見を言ってくれる年上の女性に相談する

何かに悩んだ時、誰かに相談したいって思いますよね?

家族や友達、親友などに相談するかと思います。

ここでオススメなのは、「意見を言ってくれる年上の女性」がオススメです。

 

家族に夫の不倫の話は絶対にやめましょう。

再構築した場合、家族は不信感を抱きながら接しなければいけません。

夫婦の不倫問題は、夫婦の問題なので家族に話す時は、離婚を覚悟した時だけにしましょう。

また、友人や親友もNGです。

相談すれば共感もしてくれますし、話もしっかり聞いてくれます。

しかし共感してくれるだけで、具体的な解決まで行かない事が多いのです。

その理由は「経験値がまだ足りないから」です。

不倫された事がない人やまだ結婚していない友人に相談しても、解決までにはなりません。

 

しかし「意見を言ってくれる年上女性」なら、経験値も高く具体的な解決方法を話してくれる人が多いのです。

 

マチ
マチ
できれば、子供が成人したくらいの女性がオススメです。

 

また年上の女性は、聞き上手で空気を読むのが上手い人が多いです。

不倫されて傷ついたあなたをきっと癒してくれますよ!

2、カウンセラーに相談する

2回目の不倫が発覚し、妊娠中に離婚要求をされた時カウンセラーにカウンセリングをお願いしました。

 

カウンセラーは話のプロです。

よく話を聞いてくれ、辛い気持ちを否定することは絶対ありませんでした。

カウンセラーの話す内容は専門的なものが多く、辛くて体に影響がある時は薬を出してくれます。

また、考え方の癖を直してくれるカウンセリングも行ってくれるのです。

 

誰かに話してもどうにもならない場合、プロに任せて感情のコントロールの仕方を学ぶのも非常にオススメですよ!

サレ妻は『ココナラ』でプロにお得に相談できる

3、オススメの本を読む

他記事でもオススメしましたが、私はある本を読んで考え方が変わり、結果夫との中が戻りました。

その時読んでいたのが、「サレンダードワイフ〜賢い女は男を立てる〜」という本です。

当時、私は夫を暇さえあれば責めてしまい、そんな自分にも嫌気がさしていました。

そんな時に検索して出た本がこの本でした。

 

本には、『妻は可愛い女性でいる事に専念すれば夫婦仲は良くなる』という事が書かれています。

なんで私はサレ妻なのに・・・。と思いましたが、ここは本の通りに賢い妻になり夫を責めるのを止め可愛い女性でいるようにしました。

 

結果夫は笑顔が増え、私を大事にしてくれたのです。(後にまた不倫しましたが)

実は悲しくて辛い気持ちを和らげるには夫の優しさが大事なのです。

サレ妻の心を癒す鍵は「不倫した夫」

1度再構築した時、サレ妻の悲しい気持ちを癒す鍵は「不倫した夫」だということに気付きました。

夫の協力なくしてこの気持ちの完全なる解決はありません。

夫に優しくしてもらう事が一番の薬

悲しい気持ちを癒す1番の薬は、夫の優しさです。

ただ優しいだけでは駄目です。

 

今回の不倫を反省してもらい、夫から優しくしてもらう事です。

サレ妻の悲しい気持ちの本心は「夫に裏切られた」気持ちなので、夫が反省して妻を労わらないといつまでも悲しい気持ちは続きます。

 

でも夫に「反省して優しくして!」なんて直で言っても駄目です。

夫は戸惑いますし、そんな態度にイライラするでしょう。

そんな時は、上手く夫から行動してもらうように妻が賢くなって誘導していきましょう。

責めずに可愛い妻でいれば大抵の夫は動く

そんな時に役立ったのはさっき紹介した「サレンダードワイフ」の本でした。

本を読むと、素直に聞く事ができるのでオススメです。

 

またこの本には具体的に男性心理が書かれており、女性がやりがちな内容も書かれています。

夫を責める事を止めて、言いすぎた事を反省し、可愛い妻でいれば大抵の男性は優しくしてくれます。

 

可愛い女性なんてどうするればいいか分からない!という人は是非1度読む事をオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

最後に確認しておきましょう。

 

『夫に不倫されて辛い時に心が和らいだ3つの行動』
  1. 意見を言ってくれる年上の女性に相談する
  2. カウンセラーに相談する
  3. オススメの本を読む

 

行動すれば必ず早く心が和らぎます。

辛い気持ちが早く良くなって、笑顔が戻る事を祈っています。