再構築したい

効果絶大!再構築を決めた夫婦にオススメしたい『夫婦の3つのルール』とは?

悩むサレ妻
悩むサレ妻
夫婦共に再構築を決めたけど具体的に何をしたらいいの?
悩むサレ妻
悩むサレ妻
フラッシュバックがキツくて夫を責めちゃう自分が嫌・・・

 

夫の裏切りがありながらも、夫婦でよく話し合い、離婚せずに共に頑張ると決めたのは素晴らしい事です。

「今までよりもパワーアップした夫婦でいたい!」と思いながらも、現実は上手くは行かないですよね?

特に不倫をサレたフラッシュバックが起こって、どうしても夫を責めてしまうと思います。

 

不倫のフラッシュバックは誰しもが起こります。

むしろ、怒って当たり前だと思った方が良いでしょう。

 

このフラッシュバックを乗り越え、今までよりも良い夫婦でいたいなら、あるルールを決める事をお勧めします。

 

オススメしたい夫婦の3つのルールとは、

  • 小さな事も感謝し合う
  • 話をする時間を増やす
  • 笑顔を忘れない

以上の3つです。

 

何気ないことかもしれませんが、一緒にいる時間が長いと、どうしてもお互い適当になりがちです。

意識して行う事で新鮮な気持ちで再構築をする事ができます。

またフラッシュバックの緩和には夫の協力が必要不可欠です。

夫婦仲良くいる事で次第に辛かった経験も和らいできますよ!

 

今回お勧めする内容は、

今回の記事
  • 再構築を決めた夫婦にオススメしたい『夫婦の3つのルール』

を詳しく解説いたします。

3つのルールをどうやって夫に伝えたら良いのか、コツも一緒にご紹介しますね!

このルールを心がければ、きっと最高の再構築ができるはずです!

是非参考にしてください!

再構築を決めた夫婦にオススメしたい『夫婦の3つのルール』とは?

いざ再構築!と決めても、何をしたら良いのか分からないですよね。

難しく考える必要はありません。

夫婦間で3つのルールを意識するだけでOKです。

  • 小さな事も感謝し合う
  • 話をする時間を増やす
  • 笑顔を忘れない

それぞれ詳しく解説していきます。

1、小さな事も感謝し合う

一緒に生活していると、日々の生活が当たり前になっていきます。

新婚当時は何でもやってもらった事が有り難くて、心から感謝の気持ちを述べていたと思います。

 

夫も初めの頃は、お昼になると必ずお弁当の感想や感謝のメールが届いていました。

しかし慣れるのは早いもので、数ヶ月後には何も言われなくなりました。

どんなにこちらが感謝の気持ちを忘れずに伝えても、慣れた方には響きません。

夫に感謝して貰うためにはまず自分から!なんて意味ないと思ってます(笑)

 

マチ
マチ
そのため、敢えてルールとして決める事が大事なのです。

2、話をする時間を増やす

不倫されると、最初は怒りからあまり話したくないもかもしれませんが、同時に一緒にいないと不安だったりしませんか?

  • また不倫しているかもしれない。
  • 誰かと会ってるかもしれない。

と、不安になります。

 

話をする事が例えルールだとしても、一緒にいる時間が多ければ嬉しいものです。

話す内容は些細な事でOKです!

一緒にいて少しずつでもコミュニケーションをとる事が大事ですよ!

マチ
マチ
]私は再構築時期はなるべく一緒にいるようにお願いしましたよ!

3、笑顔を忘れない

結婚生活が慣れて笑顔が少なくなっていませんか?

不倫された悔しさから、簡単に笑顔を作るのが難しい時もあるでしょう。

 

男性は再構築をしたいと決めた時、妻の様子を伺っています。

  • まだ怒ってるかな?
  • 今日も責められるかな?
  • また期限悪いのかな?

自業自得ですが、夫は後ろめたい事はさっさと忘れて、もう責められたくないと思っています。

マチ
マチ
ずるすぎですね!

 

そんな時、妻に笑顔が戻るとホッとすると同時に、夫も笑顔になったりします。

笑顔は伝染するのです。

3つの中で特に必要なのは笑顔です。

忘れないように意識しましょう。

夫に上手くルールを協力してもらう話し方とは

他記事でも話しましたが、どちらか1人が再構築に頑張ってもその夫婦は離婚します。

裏切った人と裏切られた人では不倫の考えに温度差があります。

 

簡単な事ではありません。

3つのルールは傷ついたサレ妻のためのルールです。

早く傷を癒し、お互いが良い関係になるように夫には上手く伝えて協力してもらう必要があります。

命令口調で指示すると関係が悪化する

こっちは裏切られたから当然!という態度でルールを伝えると関係は益々悪化します。

サレた辛さは分かりますが、ここは駆け引きです。

夫の性格にもよりますが、どう言ったら角が立つか考えて、怒りそうな発言をしないようにしましょう。

コツは仲良くしたい意思を告げる

具体的な話し方のコツは、「仲良くしたい意思を告げる」事です。

ここで注意が必要なのは、自分は辛い!と責めない事。

責めると男性は逃げます。

不倫して家庭から逃げた人間なので、逃げるのは簡単なのです。

 

だからと言って自分の感情を抑え込むのは間違っています。

「まだ受け入れられない気持ちはあるけど、仲良くしたい」と、いうように自分の感情も伝え、夫と仲良くしたい気持ちもしっかりと伝えます。

そして、

 

 

「一緒に生活していると、安心感もあって当たり前の関係になっちゃうよね。

ずっと仲良くしたいから、一緒に簡単なルールを作らない?」

 

このように伝えれば、うるせー!と怒る夫はいないでしょう。

むしろ、裏切ったのに受け入れてくれて嬉しい!と大事にしてくれると思います。

まとめ

いかがでしたか?

最後に確認しておきましょう。

今日の処方箋

再構築を決めた夫婦にオススメしたい3つのルールとは、

  • 小さな事も感謝し合う
  • 話をする時間を増やす
  • 笑顔を忘れない

失敗と成功を繰り返しながら家族になっていくのです。

再構築を頑張って、次こそお互いを思いやれる幸せな夫婦になりましょう。