【無料】サレ妻が幸せになるための手引書
成功の秘訣

再構築が無理な夫婦とできている夫婦の3つの違いが判明!

配偶者の不貞が発覚した時、離婚か再構築か考えると思います。

状況にもよりますが、結婚歴が長く守るものが多くある人ほど再構築の道を選ぶ人が多い気がしますね。

 

マチ
マチ
家を建てたり、子供がいると簡単には離婚できませんよね

 

また、再構築を選んだとしても上手く行かずに離婚するケースも多いと聞きます。

結婚は信頼関係が大事ですから、一度崩れると中々元に戻すのは非常に困難にだからです。

 

私も再構築→再度不貞が発覚し離婚に至ったので、再構築なんて無理だ!とツイートしましたら、たくさんの反響をいただきました。

こちらが例の私のツイートです。

いいねの数もたくさんいただいたと同時に、引用RTやコメントなどもたくさんいただきました。

いつもツイート見てくださり、有難うございます( ;∀;)

今回のツイートで再構築できた方のコメントもいただき、再構築について改めて感じた事をまとめてみました。

 

今回の記事では、

  • 再構築できている夫婦の3つの特徴
  • 再構築する為に必要な事
  • Twitterのフォロワーさん達の反応

これらをまとめていきたいと思います。

これから再構築を考えている方には参考になると思いますので、是非最後までご覧ください( ^ω^ )

再構築できている夫婦の3つの特徴

再構築ほぼ無理!とつぶやきましたが、私は応援しています。

私は2年で終わってしまったので・・・。

 

今思えば、再構築するならもっと計画的に行うべきだったと思います。

再構築をなめていました。

 

逆に再構築できている人は、耐えて耐えて耐えて死ぬ思いで頑張っています。

再構築できている夫婦とはなんなのか?

突き詰めると、できなかった夫婦とできている夫婦には3つの違いがある事が判明したので、詳しくご紹介していきます。

1、お互いが同じ目的を持って再構築していけている

不倫した側と不倫された側には、どうしても感情の差が出てしまいます。

サレた側は裏切られた気持ちをずっと耐えなくてはいけないので、地獄の苦しみを味わいます。

 

逆に不倫シタ側は、傷ついた妻の気持ちを一生償わなければいけません。

 

マチ
マチ
シタ側は、それくらい当たり前ですね!

 

この感情の差が日が経つにつれてどんどん開いていき、

  • シタ側→不倫したことを早く忘れたい。話に出して欲しくない。
  • サレ側→サレた悲しみ・苦しみ・憎しみは消えないor倍増する。

このように変化していきます。

すると喧嘩が多くなり、夫婦仲が悪化→再構築不可能となってしまいます。

 

しかし再構築できている夫婦は、お互い歩み寄りを忘れず、辛い時はあっても同じ目標(再構築)に向かって頑張っていけているのです。

2、お互いが一緒に過ごす時間を大切にしている

また、お互いが一緒に過ごす時間を、騒動前から積極的に持つようにしているのも印象的でした。

普通は、サレた側が気分転換を目的に習い事を始めて、夫以外の交流を持とうとします。

 

しかし再構築できている人はその逆の事を行なっていました。

 

マチ
マチ
本当にお互いが良い関係にしたいと思わないとできない行動ですね。

 

一緒にいる事で、サレた妻の不安も和らげることができるので、非常に良い方法だと思いました。

3、お互いに良いところを見ようとしている

夫婦に亀裂が入ると、悪いところばかり考えてしまって良いところなんて見えないと思います。

しかし再構築を決めた夫婦は、なるべく良いところを見たり探したりしています。

 

再構築決めても夫は何もしていないと思っても、よーく見ると不器用ながらも一生懸命に行動してくれているかもしれません。

 

良いところを見つけたらツイッターやスマホに残すのも良いのですが、できれば日記などに書いておくとより、良いところを実感できるのでオススメです。

再構築を成功させる為に必要なこと

再構築できている夫婦の特徴は、

  • 1、お互いが同じ目的を持って再構築していけている
  • 2、お互い一緒に過ごす時間を大切にしている
  • 3、お互いに良いところを見ようとしている

1人の気持ちではなく、『お互いが大事に思っている』だということはお分りいただけましたか?

 

しかし、この「お互い」ってすっごく大変です。

最初は思っても日が経つと面倒になったり、サレた妻だけが頑張っていたりと一緒に行うのは困難になっていきます。

 

ではどうすれば、「お互い」一緒に頑張れるのか。

納得いかないと思いますが、サレた妻側の歩み寄りがキーポイントだと思います。

1、辛くても笑顔を忘れない

再構築中に、サレた側はフラッシュバッグに悩むことも多くなります。

泣いてしまうこともあるし、笑顔なんて絶対できない日もあるでしょう。

 

無理して笑顔を作ることはありませんが、少しでも笑顔が出るように頑張ってみましょう。

シタ側は少しでも悪いと思っていれば、妻が健気に明るく振舞っていると罪悪感を感じるものです。

 

2年で終了した私の再構築も、頑張って笑顔を作ったことで元夫は優しくなっていました。

笑顔をされて嫌な人はいないはず(嫌な人は心がひねくれています)!

無理しない程度に頑張ってみましょう。

2、サレた事を責めすぎない

再構築中はどうしても夫を責めてしまいますよね。

責めたところで心は全く晴れないのですが、責めずにはいられない。

辛い気持ちを分かってもらいたくて、サレ妻は夫に責めてしまうのです。

 

しかしシタ夫側からすると、責めすぎることで夫婦関係を保つのが嫌になる人もいます。

 

マチ
マチ
嫌になる人なんて最低ですけどね!

居心地が悪いと思うと、簡単に離婚に進む可能性もあります。

 

全く責めるな!とは言いません。

ほどほどにするように務めてくださいね!

3、離婚になることも覚悟すること

再構築を決めても100%上手くいくとは限りません。

 

どんなに頑張っても夫婦仲が悪化することもあります。

また再度夫が不倫してしまうかもしれません。

 

再構築している人に限らず、誰にでも言えますが100%の安心はないのです。

離婚も覚悟の上で再構築はするべきです。

 

安易な気持ちで行うと、しっぺ返しが来る可能性もあります。

再構築を決めたら、本気で向き合ってみましょう!

Twitterのフォロワーさん達の反応

「再構築はほぼ無理」のツイートに対しての皆さんの反応を載せてみました!

また、再構築中の方の意見もご紹介します。

再構築は無理派のツイート

再構築できている夫婦はやっぱり「お互い」が重要。

マチ
マチ
この絶妙なバランスを保つのが本当に難しいんですよね・・・。

不倫は再犯率高いと思います。

もちろん心から反省する人もいるでしょう。

再犯しなくても一度でも裏切られたら信頼関係なんて無くなりますよね!

再構築中の方のツイート

再構築6年は素晴らしい!

再構築に目標をつけることって大事ですね!

みかんさんはもちろん、旦那さんも向き合っていることが本当に素晴らしいと思いました。

確かに、誠意って大事ですね。

不倫することは最悪ですが、その後の誠意でその人の人間性って出る気がします。

そう考えると、元夫は本当に誠意がありませんでしたね・・・。

まとめ

最後に再構築について記事の内容をまとめておきます。

今日の処方箋

再構築できている夫婦の3つの特徴

  • 1、お互いが同じ目的を持って再構築していけている
  • 2、お互いが一緒に過ごす時間を大切にしている
  • 3、お互いに良いところを見ようとしている

再構築を成功させる為に必要なこと

  • 1、辛くても笑顔を忘れない
  • 2、サレた事を責めすぎない
  • 3、離婚になることも覚悟すること

再構築を考えている方の参考になれば嬉しいです。

よくパートナーと話し合い、しっかり目標を立てた上で再構築をしていきましょう!

【無料】サレ妻が幸せになるための手引書