【無料】サレ妻が幸せになるための手引書
成功の秘訣

【オススメ】夫の浮気・不倫でのフラッシュバックを乗り越える3つの方法を紹介

悩むサレ妻
悩むサレ妻
夫の不倫発覚のフラッシュバックが辛すぎる!
悩むサレ妻
悩むサレ妻
いつまでも辛くて苦しいけど、どうしたらいいの?

 

よく言われる「サレ妻のフラッシュバック」

辛さは人によって様々ですが、体験した人しか分からない辛さがありますね。

 

マチ
マチ
私も散々踠いて苦しみました・・・。

 

  • ご飯も美味しくない。
  • 気持ちは晴れず、毎日泣いてばかり。
  • 夫が許せなくて責めてばかり。
  • こんな自分大嫌い。

 

夫を責めたり自分を責めたり、一体何が辛くて苦しいのかさえも分からなくなっていきます。

これはサレ妻はほぼ皆んな通る『再生への道』です。

 

辛くて苦しいですよね、ではどうしたらより早く改善するのか?

実体験から得たオススメの方法をご紹介します。

この記事は以下のような方に特にオススメになっています。

  • 夫の浮気・不倫のフラッシュバックが辛い。
  • 夫を責めすぎて家庭崩壊しそう。
  • このままでは離婚を選択してしまいそう。

私は当時何も分からずとにかく暴走していました。

同じように失敗しないために詳しく紹介していきたいと思います。

サレ妻に起こる『フラッシュバック』とは?

感情がぐちゃぐちゃになって整理できないと思います。

まずは感情の整理から始めましょう。

サレ妻のフラッシュバックについて

フラッシュバックとは、

  • 悲しみや怒り、憎しみなどが夫の裏切りによって起こる感情
  • 夫に裏切られたことの感情をぶつけてしまう

 

など、夫がすでに不倫相手と別れている状態にもかかわらず、サレた辛い過去を引きずって日常生活に影響を与えてしまうことです。

 

フラッシュバックは、相手の女と同じ名字を見かけたり裏切りを連想させる物を見てしまった時や、それと関係もなくふと思い出して起こることもあります。

 

フラッシュバックが起こる期間は、だいたい数ヶ月が多く中には数年という方もいるそうです。

 

因みに私は1ヶ月目が酷く、ものすごく責めてしまいました(笑)

直接でも電話でもLINEでも(笑)

 

マチ
マチ
今思えば鬼のようだったと思いますが、当時は辛くて辛くてしかたなかったです。

サレ妻のフラッシュバックは差がある

夫の浮気・不倫発覚で妻が苦しむのは当然の結果です。

しかし、フラッシバックの期間が短い方と長い方で差があるように、フラッシュバックの強度にも個人差があります。

例えば、

  • 過去にお付き合いした男性に浮気されたことがある。
  • 妊娠中や入籍後すぐに発覚した。
  • 不倫の期間が長すぎる。

このように、悪質性の高い裏切りをされると離婚を回避したとしても再構築に非常に苦しむことになります。

 

自分の中で許せない内容ほど、期間が長くなったり夫を責める行動が増える傾向にあるようです。

 

フラッシュバックは起こって当然ですし、抑える必要はありません。

だからと言って夫を責めすぎると関係悪化につながるので、注意が必要です。

妻のフラッシュバックで起こるデメリットとは?

フラッシュバックは、夫に「こんなに苦しんでいる」と分からせるために必要でもあります。

しかしやりすぎると大きなデメリットになる可能性があります。

関係悪化にならないようによく覚えておきましょう!

夫と妻の認識の差で夫婦仲が悪化する

  • 浮気・不倫が発覚し、夫は謝罪してもうしないと約束してくれた。
  • 子供もいるし経済的にも苦労したくないし、何よりまだ夫を愛している。

離婚をせずに再構築を決める人も多いでしょう。

 

この時の思考として、

  • 夫は「謝罪もしたし、終わった」不倫はもう過去の話。
  • 妻は「これから夫を信じて頑張ろう」再構築として新たにスタートしようと思っている。

このように全く見ている方向が違っています。

 

そのため、何事もなかったかのように過ごす夫に腹を立て、フラッシュバックも重なり夫を強く責めるようになってしまうのです。

また、辛い気持ちを理解してくれない行動にも腹が立って責めてしまうと思います。

 

マチ
マチ
私も責めまくってましたが、当然だ!と思ってました。

 

夫は最初は、「確かに自分が悪いし・・・」と妻に責め立てられる事にも我慢します。

 

しかしあまりに責められ続けると、

不倫夫
不倫夫
面倒くさいな・・・。もう何度も謝罪もしているのに!

と思われて夫婦関係がどんどん悪くなっていきます。

フラッシュバックで最悪離婚に発展もする

夫婦は信頼関係で保っています。

「一度崩れた信頼関係を再構築するべき!」と思う妻と、「謝罪したのになんで?また?」と思う夫との喧嘩が多くなっていくと、離婚まで発展する可能性があります。

 

喧嘩でお互い疲労し、お互いが信用できなくなると夫婦は終わりです。

マチ
マチ
私も最初の裏切りで責めてばかりいたら、2回目の裏切りの時「もう責められたくない」と言われました(笑)

↑これはこれで最悪なので、離婚して良かったのですがこのように

「責められたくない・面倒くさい」

と思わせないことも大事なのです。

夫の浮気・不倫で起こるフラッシュバックの3つの乗り越え方

再構築を決めたのなら、もっと良い夫婦を目指して頑張ってみませんか?

非常に辛いと思いますが、一工夫するだけでぐっと心も楽になり夫との絆も深くなるかもしれません。

是非今からご紹介する3つのことを実践してみてください!

1、本を読み、思考を変えてみる

なんとかしなきゃと思ってもどうしても頭の中は「夫の不信感や理解できない気持ち」で一杯になると思います。

理解できなくて当然です。

 

この辛い気持ちから楽になるには「思考を変える」ことをオススメします。

他記事でも紹介していますが、本を読み自分の考えを変えてみましょう。

 

オススメの本の記事は以下に掲載しています。

 

私は今でも同じ本を何度も読み返すのですが、人に何か言われるより本を読んだほうが自分の中にスッと吸収し易いです。

私のオススメの本でもいいですし自分で探して、これは心に響く!という本に出会ったら繰り返し読むことをオススメします。

マチ
マチ
本最高ですよ!

2、夫を責める気持ちを否定しない

日を重ねる毎に気持ちは落ち着いていき、フラッシュバックの回数も減っていくでしょう。

しかし、数ヶ月〜数年経っても急にイラッときて夫を責めたくなってしまいます。

 

でも責めたくなる自分はまだ根に持ってるとか、夫婦関係は元に戻りつつあるのにまだ私は進めていないと自己嫌悪に陥ってしまうのです。

 

マチ
マチ
普通に何度もありました!

 

これは普通のように起きて当然ですし、自分の気持ちは責めないでください。

 

だからと言って、「当然でしょ!」という気持ちえ責めるのもよくありません(笑)

こんな時は事前に夫に相談して協力してもらいましょう。

3、事前に夫に相談し、協力してもらう

再構築の際の話し合いで、事前に夫に相談し協力してもらいましょう。

後からでも全然OKです。

 

再構築は夫の協力は不可欠です。

「もしフラッシュバックで責めてしまいそうになったら抱きしめて」

と言ってみましょう。(抱きしめなくても「ごめん」と言ってもらうでもOK)

他にも、責めてしまうことがあると言っておくこと。

 

フラッシュバックは、『裏切った夫にこの辛い気持ちを分かって欲しい』表れで責めてしまいます。

 

事前に言っておけば夫も理解して受け止めてくれますし、夫婦仲も険悪になるのを防ぐことができます。

是非試してみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

フラッシュバックの改善は長く辛いものがあります。

再構築は2人で作り上げていくもの。

 

協力し合って乗り越えていってくださいね!

今回も最後まで読んでいただきまして有り難うございました!

また見ていただけたら嬉しいです( ̄▽ ̄)

【無料】サレ妻が幸せになるための手引書