成功の秘訣

旦那が浮気してても絶対離婚したくないならやるべき2つの手順

悩むサレ妻
悩むサレ妻
旦那の浮気が発覚!

子供もいるし経済的に離婚はできない・・・。

絶対離婚したくないけど・・・具体的に何をしたら良い?

本記事ではこんな悩みにお答えします。

 

マチ
マチ
こんにちは。マチです( ^ω^ )(@machi_blog

 

マチってこんな人
  • 入籍3週間で結婚前から元夫がAV女優になった元カノと密会していたことを知る(再構築しました)
  • 不妊治療が決まった時から元夫は不倫開始(再構築1年で別の女と不倫開始)
  • 妊娠中に不倫がバレた元夫に逆ギレされ、離婚要求をされる
  • 出産後1ヶ月で離婚調停を起こされる。離婚理由は「性格の不一致」
  • 慰謝料以上の解決金をもらって離婚
  • 離婚するも廃人状態→様々なメンタル回復方法試して今は改善してます

旦那さんの浮気が発覚しても、8割くらいの方は再構築を望むそうです。

程度にもよりますが、生活のためにも1回は許そうと皆さん思うみたいですね。

 

日本の婚姻制度では不貞など家庭を壊すようなことをしない限り、簡単に離婚できないようになっていますが、何もしなければ家庭は崩壊しますし結果的に離婚の道に進むようになります。

 

1番の理想は、「離婚したくない」ではなく「再構築して夫婦関係改善したい」ではないでしょうか?

マチ
マチ
私はここで突っ走って、結果的に離婚になりました・・・。

 

私と同じように離婚にならないためにも、『私がやらかした失敗談から再構築をうまくやる方法』を紹介します。

特に最初にお話しする『夫の浮気の勘違い』は是非読んで頭に入れていただきたいです。

私と同じ経験をしないことを願ってます・・・。

夫の浮気は再構築できるものと勘違いするべからず

結果的には離婚したことは後悔していませんが、当時は離婚したいと思っていませんでした。

私の最大の誤算は『夫とは当然のように再構築するもの』と思っていたことです。

旦那さんの浮気が発覚したあなたも、浮気を甘く見ない方がいいというお話をさせていただきます。

夫の浮気が本気か遊びかの判断はつきにくい

今までは夫が浮気しても遊びのことが多く、バレたら再構築するのが一般的でした。

しかし最近では浮気を問いただすと逆に、離婚しろ!と言われてしまう方が結構多いような気がします。

 

実のところ、夫の浮気が本気なのか遊びなのかの判断は簡単にはできません。

本気だったとしても、家族を捨てずに再構築を選ぶ旦那さんもいれば、遊びだけど奥さんとは一緒にいられないから離婚を選ぶ旦那さんもいます。

 

つまり何が言いたいのかというと、夫が再構築を100%選ぶ保証はない!ということです。

私も当時妊娠中だったので、当然離婚にはならないと思ってました。

 

けれど、元夫の出した答えは「離婚したい」でした。

1度言われた離婚の言葉はお互い消せませんし、完全な証拠がなかったので浮気は全否定+逆ギレでそれはもう大変でした( ;∀;)

 

奥さんが妊娠中だろうが、子供が小さかろうが、家族が病気になって大変だろうが浮気する人はいますし、簡単に家族を捨てようともします。

 

旦那さんの浮気が発覚して問い詰めても、再構築を選ぶ保証はないと思った方がいいでしょう。

マチ
マチ
これは絶対頭に入れて欲しいことです!

夫の浮気で絶対離婚したくないなら先手を打て

「夫と絶対離婚したくない!」

それは可能です。

浮気されてしまったことはショックですが、浮気が発覚したことを夫が気づいていない限りいくらでも先手を打つことができます。

 

まず第1に、旦那さんには浮気のことは何も言わないこと。

浮気していることは知らないふりして裏では離婚しないための手を打つ。

その方法を詳しく解説していきます。

この手順で行えば鬼に金棒ですよ!

夫の浮気で離婚したくないあなたが行うべき2つの方法

やるべきことは超シンプルです。

以下の2つを行いましょう。

  1. 不受理申出書を出す
  2. 証拠を集め夫婦カウンセラーに相談

困難にぶち当たった時には、専門家を味方にする以上に最強なことはありません。

1つずつ解説していきます。

1、不受理申出書を出す

不受理申出書とは、一方的に夫婦のどちらかが勝手に離婚届を出しても受理されないように申請するものです。

脅すわけじゃありませんが、浮気がバレた夫が離婚届を勝手に書いて申請するトラブルが実際にあるそうです。

しかも、こちらに同意がなくても申請されると受理されてしまい、戸籍を離婚前に修正する手続きを行なうために、家庭裁判所に対し調停や訴訟を起こさなければなりません。

年間3万件もの申出書が出ていると言われているので、如何に勝手に出されないよう警戒されているのが分かります。

 

浮気で暴走した人は、普通の人がやらないことも平気でします。

マチ
マチ
万が一のことも考えて、対策はしておいて損はないはずです。

2、証拠を集め夫婦カウンセラーに相談

次に、浮気の証拠を集めていきます。

証拠はLINEのトークのような簡単なものではなく、絶対に言い逃れできないような証拠が必要です。

 

甘い証拠だと、上手く言い訳して逃げられる可能性があります。

 

私の元夫ケースも、相手の女の名前も住所も電話番号も分かっているのに決定的な証拠がなかったために否定されて逃げられました。

 

浮気する人が、バレたら素直に謝ると思わない方がいいです。

確実な証拠を集めて、絶対に言い逃れできないようにすべきです。

とはいえ、絶対言い逃れできない証拠集めって簡単ではありません。

 

それに、その証拠を元にどう再構築に進めばいいのか分からないですよね。

そんな時は証拠を元にどうやって再構築の道に進んでいくのか、夫婦改善のプロである夫婦カウンセラーに相談するのが一番確実です。

 

夫婦カウンセラーは夫婦関係の改善のプロですから、自分でなんとなく行うのとでは雲泥の差が出ます。

マチ
マチ
絶対に離婚せずに再構築していきたいなら、本気で手を打たないと後で失敗した時後悔します。私みたいに・・・( ;∀;)

 

悩むサレ妻
悩むサレ妻
「でもどの夫婦カウンセラーに相談すべきか分からない・・・」

 

そんな時は、夫婦の再構築も相談に乗ってくれる「探偵の紹介サイト」に相談してみましょう。

実は最近の探偵事務所はただの浮気調査をするだけでなく、再構築が上手くいくように夫婦カウンセラーも交えて手助けしてくれるのです。

 

とはいっても、探偵事務所ってちょっと敷居が高くて怖いですよね・・・。

 

実は探偵を紹介する「探偵紹介サイト」は、偵の紹介だけでなく夫婦カウンセラーも常駐していて無料で相談できます。

また、集めた浮気の証拠が証拠としての効力があるのかも相談できます。

 

探偵を依頼しない限り完全無料なので、使わない手はありません。

私も当時利用したのですが、とても話しやすく何でも相談できました。

探偵の方がなんとなく話しにくかったです(笑)

オススメの探偵紹介サイト1〜街角相談所〜

オススメする紹介サイト1つ目は、街角相談所-探偵-です。

街角相談所なら、1時間4,900円の最安値で調査も可能です。

また、提携探偵社の数が141件と多いので、地方の探偵社も数多く取り扱っています。

浮気問題のプロが1人1人の問題解決のためのプロセスを詳しく話してくれるので、今後どうすればいいか分からない人にオススメです。

オンライン相談もできるので、とりあえず色々知りたい方は気軽に相談できますよ!

実際に私も利用したので、詳しく知りたい方は以下の記事が参考になるはずです。

街角相談所 探偵 口コミ
【デメリットあり】街角相談所-探偵-をレビュー【口コミ・評判を解説】 本記事では、このような疑問や悩みにお答えします! 本記事の内容は以下の通りです。 ...

オススメの探偵紹介サイト2〜探偵探しのタントくん〜

2つ目にオススメなのが探偵探しのタントくんです。

タントくんの素晴らしかったところは、なんといってもコンシェルジュが超話しやすかったところです。

私が相談したのは男性だったのですがとにかく話やすく、私の事情もよく聞いてくれて何が一番最適なのかを話してくれました。

 

タントくんにも夫婦カウンセラーが常駐しているので、離婚したくないのを前提にどうしたらいいのか詳しく相談に乗ってくれます。

タントくんも実際に利用したレビュー記事を書いてますので参考にしてください。

【悪評あり?】タントくんを実際に使用したレビュー【口コミ・評判も】 本記事では、このような疑問や悩みにお答えします! 当記事の内容は以下の通り...

絶対に離婚したくない人に伝えたいこと

繰り返しになりますが、夫の浮気を甘くみないでください。

旦那のことだから問い詰めたら絶対に謝罪して再構築になるはず、なんてどこにも保証はありません。

 

浮気相手に家族を完全に壊されないためにも、腹括って本気で挑まなくてはいけません。

自己判断ではなく、まずできる限りの証拠を集めてプロに具体的な相談をしてくださいね。

マチ
マチ
家族を守るために、頑張ってください!

まとめ

いかがでしたか?

最後に確認しておきましょう。

浮気したのは旦那さんですが、この問題は主導権を握ったもん勝ちです。

慌てて暴走しない限り、いくらでも先手を打ってこちらのいいようにできます。

とりあえず落ち着いて、旦那さんに浮気に気づいていることがバレないように進めてくださいね!

今回は以上です( ^ω^ )