浮気相手に

「浮気相手の電話番号しかわからない」から合法的に情報を得る方法

浮気相手 電話番号しかわからない
悩むサレ妻
悩むサレ妻
シタ夫のスマホから浮気相手を発見!でも電話番号しか分からないよ・・・。
悩むサレ妻
悩むサレ妻
浮気相手の電話番号だけでなんとか慰謝料請求まで持っていきたい!

 

夫のスマホから浮気が発覚するケースは多いと思いますが、相手の情報は電話番号だけで本名で登録されていない場合があります。

 

マチ
マチ
浮気バレ防止のために、本名で登録しないってケースは結構ありますよね!

 

分かっているのは電話番号のみ。

これでなんとか相手の情報を得ることはできないのか・・・と悩んでいる方も多いと思いますが、

結論から言うと「名前も住所も調べることは可能です!」

 

ではどうやって電話番号から個人情報を知ることができるのか。

その流れを詳しくご紹介します。

 

今回は、

『浮気相手の電話番号しかわからない状態から、合法的に情報を得る方法

を紹介します。

 

なんとか相手を特定して慰謝料請求してギャフンと言わせたいですよね?

今回の記事が参考になれるように分かりやすくまとめていきたいと思います。

浮気相手の電話番号しかわからない状態で個人情報を得る方法

浮気相手の電話番号しかわからない

電話番号には家で使用される固定電話番号とスマホの携帯電話番号があります。

ほとんどがスマホの番号を見つけたと思いますが、固定電話番号の場合の情報を得る方法も紹介します。

固定の電話番号から名前と住所を知る方法

固定の電話番号から情報を得る場合の一番簡単な方法は電話帳を調べることです。

 

昔はその地域の人の名前と電話番号が載っていましたが、現在では迷惑電話対策などから、電話帳への掲載を好まない人も増えています。

 

100%確実に電話帳に掲載されているわけではないので、掲載されてたらラッキーくらいに思っておきましょう。

 

また浮気相手が、会社を経営している場合は、インターネット検索で電話番号からの特定ができることがあります。

 

まずは電話帳とネット検索してみることから始めてみてください。

マチ
マチ
これでヒットしたら超ラッキーですよ!

固定・スマホの電話番号から名前と住所を知る方法

電話番号から名前と住所が知りたい場合、弁護士に依頼する必要があります。

依頼された弁護士は「弁護士会照会」を利用することで、個人情報を得ることができるようになります。

 

弁護士会照会とは

弁護士が依頼を受けた事件について、証拠や資料を収集し、事実を調査するなど、その職務活動を円滑に行うために設けられた法律上の制度(弁護士法第23条の2)

引用:日本弁護士連合会

 

実はこれ、私も利用しました!

元夫がどこかに引っ越してしまい、住所も教えてくれなかった時に弁護士に依頼してあっという間に調べてくれました(笑)

 

弁護士会照会を利用すると、名前だけでなく

  • 氏名
  • 住所
  • 銀行口座(電話料金が銀行口座引き落としの場合)

なども知ることができます。

 

慰謝料請求には名前と住所は必須ですからこれで請求できそう!と思われるでしょうが、注意点があります。

浮気相手の電話番号を弁護士会照会で調べる際の注意点

電話番号だけで相手の名前と住所を簡単に調べることができる「弁護士会照会」ですが以下の注意点があります。

  • 弁護士会照会の依頼だけでは調べてもらえない
  • 弁護士会照会を利用しても、全て教えてもらえるわけじゃない

それぞれ大切なことなので、しっかり読んでいただきたいところです!

弁護士会照会の依頼だけでは調べてもらえない

弁護士が弁護士会紹介に依頼する費用は1万円ほどですが、電話番号からの情報開示のみはできません。

 

弁護士を通して慰謝料請求したり、離婚の依頼を受ける中での調査の一部になります。

弁護士費用がかかるから、自分で慰謝料請求したい!という方には向いていません。

弁護士会照会を利用しても、全て教えてもらえるわけじゃない

情報開示を求められた企業・団体の中には、個人情報やプライバシーにかかわる部分として、一部回答のみ(または全て拒否)とすることがあります。

 

この対応は各電話会社によって大きく異なるため、弁護士会照会制度を利用したからといって、全ての情報が得られるわけではないということを理解しておきましょう。

他サイトでは、弁護士会照会で個人情報を調べてもらう場合、時間がかかると書かれていましたが、私は時間がかかったとは思いませんでした。

むしろ早く結果が出て、「すごいな!」と思ったのを覚えています。

でも状況によっては時間がかかる場合もあると思いますので、早く知りたい場合は早めに依頼した方が良いでしょう。

浮気相手の電話番号で名前と住所を知る他の方法

浮気相手 電話番号しかわからない

弁護士に依頼するのはちょっとハードルが高い・・・。

他に知る方法はないのか?探している方は参考にしていただければと思います。

警察では教えてくれない?

事件などで、スマホの情報から犯人特定まで調べたニュースを聞いたことがありませんか?

 

同じように警察に調べてもらえないのでしょうか?

残念ながら教えてもらう事はできません。

 

スマホの電話番号やSNSでの書き込みでから相手の情報を調べられるのは刑事事件のみで、浮気相手の番号では流石に教えてもらえません。

なので、警察に相談に行かないようにしましょう(笑)

自分で調べられない?

浮気の証拠を自分で取る方法を使って、相手の名前や住所を特定できる可能性はあります。

 

ただし100%ではなく、

  • 2人で会ってても浮気相手の家に行かない
  • 名前で呼んでいる声を録音できても、本名で呼ぶわけではない

などの理由から、確実に取れるとは言えません。

探偵も調べられない?

実は探偵も、浮気相手の電話番号から名前と住所を調べることはできません。

 

しかし中には、「うちでは電話番号から相手の情報を調べることができます!」と言っている探偵事務所もあります。

 

どんな方法で調べるのかというと、

  • 浮気相手に電話して「アンケート調査」など、嘘から個人情報を尋ねる
  • 違法業者の「情報屋」に依頼し、携帯電話の名義人特定を依頼し、個人情報を得る

このような方法で、相手の情報を得るのですが、これらは違法です。

もしこの方法で取得することをこちらが知っており、探偵が訴えられた場合こちらも逮捕される可能性もあります。

 

電話番号で知ることができますよ!と言っている探偵事務所には依頼しないようにしましょう。

探偵は電話番号から情報はつかめないけど・・・

基本的に、電話番号から情報を得られるのは「弁護士会照会」しかありません。

 

しかし探偵の尾行調査によって相手の名前と住所を知ることが可能です。

例えば、

  • 浮気相手の番号しかわからない
  • 慰謝料請求するための証拠も取得していない(取得する自信もない)

などの場合は、浮気相手の個人情報と浮気の証拠も一緒にゲットすることも可能です。

 

それでも探偵に依頼するも、安いわけじゃありません。

少しでも安くするために、自分でできる限りの情報をゲットし、ピンポイントで調査してもらって少しでも調査料金を安くしてもらいましょう!

まとめ

浮気相手 電話番号しかわからない

いかがでしたか?

最後に確認しておきましょう!

今日の処方箋

浮気相手の電話番号しかわからない状態で個人情報を得る方法

  • 固定の電話番号から名前と住所を知る方法
  • 固定・スマホの電話番号から名前と住所を知る方法
  • 浮気相手の電話番号を弁護士会照会で調べる際の注意点
  1. 弁護士会照会の依頼だけでは調べてもらえない
  2. 弁護士会照会を利用しても、全て教えてもらえるわけじゃない

浮気相手の電話番号で名前と住所を知る他の方法

  • 警察では教えてくれない!
  • 自分で調べられない?
  • 探偵調べられない!
  • 探偵は電話番号から情報はつかめないけど、尾行調査で情報を得るのは可能

 

電話番号しかわからないって方結構多いみたいですね。

しかしある程度の証拠から大体の特定はできるはず。

 

同じ会社の同僚か、近所のママ友か親友か。(このパターンがすごく多い)

慰謝料請求するのにも、探偵や弁護士を雇うと最終的に手元に残るお金は多くありません。

 

できる限りのことは自分でやってみて、どうしても無理そうならプロに相談するのも良いと思います!

不倫した夫も浮気相手も絶対に許さん!という方、合法的に制裁するなら慰謝料請求です。

慰謝料請求できる証拠の集め方をまとめたので、是非ご覧ください。

絶対に『慰謝料請求』したい人向けの証拠取得マニュアル 本記事ではこんな悩みにお答えします。 夫の浮気が発覚したら、慰謝料請求でき...