元夫との馴れ初めから離婚まで

新婚早々、A◯女優の元カノと密会していた話③〜お土産を渡す仲って何?〜

元カノとの浮気疑惑

前回の話では、元カノのインスタグラムの投稿によって夫と接触があることが発覚しました。

正しくは「夫の店にお客として通っていた」ことになっていましたが、インスタの投稿によって、ただのお客だけではなかった可能性が出てきました。

実は数日前に行っていた沖縄のお土産を渡していたのです。

皆さんなら許せますか?

新婚だったこともあり、私は怒り狂ってしまいました(笑)

元カノにお土産を買ってきた夫は好意あり?

お土産を渡していたことを知った時、「随分と結婚を軽くみているな・・・」と思いました。

実際離婚したので、軽く見ていたことは間違い無いと思います。

私が重た過ぎるのか?

いやいや、普通はしませんよね?

夫が渡したお土産だと分かった理由

元カノの「お土産を貰った!」投稿を見て、夫が渡した!と思った理由は、

旅行の荷物の片付けを全て私がやったからです。

 

元夫は本当に家のことを何もしない人でした。

最終的には、着る服さえも出させる人になってしまいました。(もちろん私も拒否しています)

 

私が荷物を片付けた時、お土産も全て見ています。

私へのお土産、職場のお土産と分けた時に「これは皆んなで食べる用に!」と言っていたお土産がありました。

 

それは有名な沖縄土産の「紅芋タルト」でした。

↑これ美味しいですよね!

トースターで温めてもなお美味しい( ^ω^ )

 

このお土産を見つけた時、「これが食べたい!」と話していたのでよく覚えていました。

お土産を渡していることで、元カノと仲良くなっていると実感した

お客さんに、旅行で行ったお土産を渡すのはそこまで不自然では無いかもしれません。

 

しかし夫は元カノに箱ごと渡していました。

マチ
マチ
箱ではなくて、1個でよくないですか?

 

また、夫の仕事は1対1で行うものなので、話さないことは絶対ありません。

たとえお客さんで会っていたとしても、お土産を箱ごと渡すというのは・・・。

  • 元カノと密かに仲良くなっている
  • 元夫は元カノに好意も持っているかも?

と確信したのでした。

私へのお土産が「島らっきょう」だったことも怒りが倍増

ちなみに私が貰ったお土産は「島らっきょう」でした。

 

らっきょう全然好きじゃないし、なぜらっきょうを選んだのか。

私も紅芋タルトが食べたかったのもあり、余計に怒りが倍増してしまいました(笑)

 

マチ
マチ
私も紅芋タルトにして欲しかったです(笑)

夫に問いただしてもシラを切られたので家を出る

インスタの投稿した時には忘れてしまっていたのですが、思い出しました(笑)

記憶が飛んでいるところもありますが、思い出したところをお話しします。

ショックで倒れそうになりながら夫に問いただす

元カノが夫のインスタをフォローしていても、夫はフォローをしていなかったのは救いでした。

しかし元カノの投稿を見て、夫と会っていたこと。

そしてそれは入籍前だったと知ったショックで、倒れそうになり血の気が引いて座り込んでしまいました。

 

夫は私の様子を見ておかしいと思ったようですが、夫がキモくて話しかけられても無視していました(笑)

 

我慢するも、怒りがどんどん湧き出てきて言わずにはいられなくなり、夫に「これ何?」と問いただしました。

夫は、「勝手にフォローしてきただけ」と言っていましたが、元カノの投稿で夫と接触があることを聞くと黙り、職場に来ていること認めました。

その場にいられなくなった私は、思わず家を飛び出してしまったのです。

猛スピードで追いかけてくる夫にぶちギレ!

車で出た私を夫は追いかけ、カーチェイス並みのスピードで私の車の前に入ってきました。

 

マチ
マチ
超怖かったです(笑)

 

そしてスマホに電話をかけてきて、「とりあえず話をしよう」と言われたので、近くの漫画喫茶に駐車場に停まる事にしました。

怒りが収まらない私は、車から出てきて近寄ってくる夫の服を掴んで怒り狂ってしまいました(笑)

 

マチ
マチ
あんなにキレたのは初めてです(笑)

 

  • 逆に夫がされたら絶対嫌なはずなのに、なんて軽率なのか。
  • 結婚を甘く、軽く見られていた。

 

事にすごくショックと怒りを感じた結果、そんな行動に出てしまったのです。

今思えば、もっと冷静でいるべきだったと反省しています。。。

まとめ

元夫はバレなければいいと思っていたと思いますが、絶対バレるんですよね。

私は浮気や不倫に対しての勘が鋭いので、余計元夫は嫌だったと思います。

 

次回は、元夫の言い訳編です。

どう考えてもおかしい言い訳に、さらに怒りが爆発してしまいました(笑)