元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話①〜不倫発覚は突然訪れる〜

こんにちは!

いつもお世話になっています。マチです。

ずっと元夫との離婚のエピソードを書きたかったのですが、辛い出来事だったため振り返る勇気がなく今になってしまいました。

 

最近ではだいぶ心も回復し、これから前に進むために、敢えて過去の出来事に向き合ってみようと思えるようになりました。

 

インスタでも配信していますが、ブログでは更に細かく紹介しています。

私と元夫に何があって、どうやって乗り越えたのか。

 

同じ境遇にいる方に勇気を与える記事になるように頑張って書いていきたいと思います。

私マチの自己紹介

この画像はインスタで紹介した画像です。

楽しく読んでいただくために超頑張って絵を描きました(笑)

 

ちょこちょこ描いていますが、絵には自信はありませんのであまり気にしないでください(笑)

まずは私の自己紹介からさせていただきます。

アラサーののんびり専業主婦だった

私はなんてことない、アラサーののんびり専業主婦でした。

以前は接客業でバリバリと働いていましたが、元夫の立ち上げた仕事や追いかけていた夢をサポートしたいために退職しました。

 

他に仕事を辞めた理由は、『不妊治療に専念するため』でもありました。

実は私は妊娠しやすくするために、2回手術をしています。

 

他にも卵子の残りの数が少ないということで、医師には速攻で体外受精を勧められました。

また、元夫は精子の状態が絶望的に悪く、自然妊娠も人工授精も難しいと診断されていたのです。

 

体外受精の手術をするも、この時の元夫の精子は更に更に悪く、顕微受精しか無理と言われるほどでした。

結果、1個だけ受精に成功し、その1個で私は妊娠することができたのです。

すごく嬉しくて、元夫もなんだかんだで喜んでいました。

裏では妊娠後も女と繋がっていたのですが・・・。

マチ
マチ
クズですね!

元夫の紹介

何気にこの絵は元夫に似ています(笑)

もう1年くらい会っていないので、顔も忘れてきていますけど( ;∀;)

身バレしない程度に元夫について紹介します。

夢のために一生懸命な元夫はカッコ良かった

ツイッターではボロクソにいっている元夫ですが、顔と夢に向かって一生懸命な所は好きでした。

私があまり夢のない人だったので、頑張っている元夫はそれはそれは素敵だったのです。

 

元夫は子供の頃、母親を病気で亡くして寂しい子供時代を過ごしています。

父親も悪い人ではありませんでしたが、子煩悩ではなく仕事人間だったので、愛情不足だった元夫は少しずつ普通の感覚とはずれて育つようになります。

 

とにかく一般常識を知らない子供のような人でした。

マチ
マチ
飼い犬に落書きするとかね

不倫発覚は突然訪れる

不倫発覚はいつも突然ですね(笑)

振り返ると今までの怪しいことが全て繋がるので、兆候は前から出ていたわけです。

PCのない時代なら、私たちは別れていないでしょう。

そうです、PCによって不倫が発覚したのです。

いつもと変わらない1日だった

当時のことはよく覚えています。

仕事に出た元夫から「お昼ご飯は家で食べたい」と連絡が来て一緒に食べて、録画したテレビを見ていました。

仕事に行った元夫からまた連絡が来て、「ちょっと昼寝したい」と言われ「添い寝してくれ」と言われたので一緒に寝たりしてました。

 

それくらい何もなく、普通の1日でした。

よく離婚というと、すでに家庭内別居だったとか前から仲が悪いと思われがちですが、そんな事も全くなく、仲は良い方だったと思います。

それだからこそ、突然の元夫の離婚宣言に苦しむことになったのです。

買い物をするためにネット通販を利用した

不倫発覚のきっかけは、私が以前購入した商品を私の母親が気に入り、同じものを買って欲しいと言われたことでした。

実は私と元夫のスマホの情報が自宅のPCとなぜか繋がっており、PCでいろんな情報が見れるようになっていました。

 

いつものように、ネット通販の自分のページを開いたつもりだった私は、購入履歴から再購入をすべく画面をスクロールしていました。

次第に、開いていたページが自分のページではないことに気づいたのです。

見覚えのない物を購入していた

すぐに「このページは元夫のだ」と気づきましたが、スクロールしている手は止まらず、つい何を買っているのか見てしまいました。

 

するとすぐに見覚えのないルイヴィトンのバッグを購入していることに気づいたのです。

マチ
マチ
あ、これはやばいやつだってすぐに思いました(笑)

 

「いや、でももしかしたら、仲の良い年上の仕事先の女社長に、知り合い皆んなでお金を出し合って購入したのかも?」

なんて都合のいいことを考えていました。

 

更にスクロールすると、またまた見覚えのない高級化粧品を何度も買っている履歴が残っていました。

 

マチ
マチ
しかも私が使っている化粧品より高い!

 

購入履歴には、購入した日以外にどこに発送したのかまで記載されています。

バッグの届け先は元夫の実家でしたが、化粧品は実家ではなく女性の名前と住所になっていました。

 

知らない人だけど、なんとなく名前に見覚えがある・・・。

その瞬間名前の人を思い出し、同時に過去の元夫の行動全てが繋がったのでした。

 

次に続きます!

まとめ

ラインでバレる話は良く聞きますが、まさか購入履歴で知ることになるとは思いませんでした。

名前の主は1年も前から知っている人?でした。

次回も楽しみにしてください〜( ^ω^ )