元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話14〜ティッシュの意味〜

前回は、自分が起こした不倫からの離婚問題が、どれだけ周りに迷惑をかけているのか全く他人事のようにしている元夫についてご紹介しました。

 

元々元夫は、自分のした事や発言がどれだけ傷つくのか鈍感なところがありました。

過去にも、話している時に嫌なことを言われ「なぜそんなこと言うの?」と反論することがありましたが、全く元夫は理解できないでいました。

その度に詳しく説明し、「だから私はそう言われると傷つく」と言うと「なるほどな」とやっと理解していたのです。

 

マチ
マチ
今思えば、ちょっと精神的な障害もあったのかもしれません。

 

話は戻って、話し合いから数日が経ち、元夫からも何も連絡がありませんでしたが必要な荷物を取りに久々にアパートに向かいました。

今回は、その時のお話をさせていただきます。

枕元のティッシュの意味は何?

この時の元夫はすでに私たちを敵にしか見ていなかったと思います。

 

元夫の態度は非常に悪く、反省の色は全くなし。

この態度を見て、「ああ、やっぱりもうダメだな」と思いました。

 

最初は、寝室にあったティッシュを見て、きっと元夫は後悔している。

私のこと完全に嫌いで嫌だったら、私の布団で寝ないだろ!と思いました。

 

でも元夫は完全ブチギレの態度で威嚇していました。

未だにティッシュは謎です。(花粉症の時期ではありません)

今となってはどうでも良いのですが(笑)

 

しかし自分が悪いのにどこまでも偉そうな態度でいたので、元夫が知らない人に見えました。

元夫のことを全て理解している!と思っていましたが、勘違いだったみたいです。

まとめ

しばらく帰っていなかった部屋は荒れに荒れてすごく汚くなっていました。

荒れた部屋を見て毒舌な母が一言。

 

「あの汚い部屋見て思ったんだけど、普通はまともな女はつかないと思った」

と。

汚い部屋に平気で住んでいる元夫の精神状態が、部屋に出ていると言っていました。

それくらい汚く、荒れていたのです。

 

今回も最後まで読んでいただきまして有難うございました!

また読んでいただけたら嬉しいです。