元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話20〜多くのお金を取る方法〜

前回は、元夫からの離婚要求から紹介された弁護士に相談に行くも、自分の自慢話ばかりだった話をさせていただきました。

 

とにかく話すのも早いし、自分の話ばかりしてくるのでこちらは「ハイ」しか言えない感じでした(笑)

 

頭の回転が超早いので、私が1つ話すと5つ返して話すような感じです。

そんな弁護士が言ってきた

「夫から多くのお金を取る方法」

とはなんなのか?

画像と共に詳しく解説していきます( ^ω^ )

離婚要求をする夫から多くのお金を取る方法とは?

離婚要求をする夫に対してすることは?

私が紹介する『夫から多くのお金を取る方法』は

『夫から離婚要求をされ、自分も離婚してもいい場合』

です。

 

不倫の証拠を持っていて、夫は離婚したくないけど私は離婚したい状況とは違います。

 

弁護士から言われた方法はまさかの「無視」でした(笑)

 

妊娠中に離婚したいなんて、あまりに勝手な要求を聞く必要ないと言う意見でした。

今まで言われたことに反応していた私にとっては目から鱗でした。

マチ
マチ
確かにそりゃそーですね(笑)

 

同じように夫から離婚要求をされている方は、反応しないことをお勧めします。

「いくら出せる?」の意味

離婚を急いでいる夫は無視されたことで、ますます勢いが増す可能性がある。

それほど急ぐということはそれなりの理由があるということ。

 

そんな簡単に離婚なんてできませんよね?

それでも離婚を急ぐ夫に、

「そんなに急ぐなら、いくら出せる?」

と聞けばいいと言われました。

 

離婚したい方からしたら、

こちらの言い値の高い金額を払ってくれる可能性が高いんだそうです。

 

例えば不倫の慰謝料は最高でも300万くらいが相場だと言われていますが、

300万以上の金額を支払ってくれる事もあるんだとか。

 

この金額払ってくれるなら離婚してもいいよって言う「解決金」ってやつです。

 

 

解決金はお互いの話し合いでも交渉できるので、わざわざ弁護士を入れなくてもいいよと言われました。

また、いくら出せる?と投げた答えで相手の考えも分かると言う事でした。

弁護士の相談料はなし!

通常弁護士に相談すると、相談料としてお金を払う必要があります。

この弁護士事務所も、HPには弁護士の相談料として金額が載っていたのですが、支払うように言われませんでした。

 

またこの後も何回も相談に行きましたが、1回も支払ったことがありません。

マチ
マチ
なんででしょう(汗)

 

言われないので、こちらも何も聞かなかったです。

あまりに可哀想だから無いのか、紹介だから無いのか謎ですが、色々不満がありながらも

『弁護士代はかなり安く済んだ』

のは有難かったです。

まとめ

離婚要求に対していちいち反応していた私たち家族は、今思えば本当に踊らされていたなと思います。

もっと無視すればよかったです(笑)

 

そんな事もあって相談したのは大正解でした。

とりあえず交渉してみれば?のアドバイスのもと、元夫にいくら出せるのか連絡してみることにしました。

 

最後まで読んでいただきまして有難うございました!

また読んでいただけたら嬉しいです( ^ω^ )