元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話23〜精神崩壊が始まる〜

前回は、弁護士に相談したものの、正式に離婚になるのは出産後だから今は出産のことだけ考えてと言われた話をさせていただきました。

 

離婚するだけなら紙を書いて出せば離婚できます。

しかし、子供も産まれる。

今後の養育費などを決めるとなると時間がかかります。

 

またこの頃から元夫の離婚攻撃はピタッと止みました。

大事な試合前だったので、試合に集中しようと思ったのでしょう。

 

しかし、私は日に日に精神崩壊していったのでした。

精神崩壊が始まる(私の場合)

展開が早く、理解できなかった

夫の不倫発覚から離婚要求、弁護士相談など展開が早すぎて理解できないでいました。

理解できるようになってくると、

現実を受け止めることが大変になってきました。

 

状況的に誰が見ても離婚した方がいいと言われていました。

 

  • 2回目の裏切り
  • 不妊治療前から
  • バレたら離婚要求

どう考えたって最低です。

子供の為にも良い父親になれるとは思えません。

 

分かっているけど離婚の決断はなかなかつきませんでした。

産まれる子供の為に前を向かなければいけないのに、全くできないでいました。

家族には一生頭が上がらない。

内容が内容だけに、家族以外には誰にも言えずにいました。

 

何とか理解する為にも、誰かと話していないと頭がおかしくなりそうでした。

後から聞くと、

話し相手になってた母も相当参ってしまっていたようでした。

 

毎日何時間も私と元夫について話してたら参っちゃいますよね。

辛い時に助けてくれた沢山の人には感謝しかありません。

「私にも助けてくれる人がいる」という事が、元夫に下げられた自己肯定感を回復する事が出来た気がします。

まとめ

傷つけられながらも、側にいてくれた人のお陰で私も子供も無事でいる事ができました。

また、本当に私の事を思ってくれる人の存在に気づけたのは良かったと思っています。

 

最後までお読みいただきまして有難うございます!

また読んでいただけたら嬉しいです!