元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話25〜カウンセリングを受けよう〜

前回は、元夫が憎い気持ちからお腹の子を愛せるのか不安になった話をさせていただきました。

 

おかげで、幸せで楽しいはずの妊娠期間の記憶があまりありません(笑)

とにかく不安な気持ちばかりだったので、またその時の状態に戻って思いっきり妊娠期間を楽しみたいです・・・( ;∀;)

 

次第に不安感は元夫への怒りと憎しみの気持ちの変わり、吐き出さないと心が苦しくて仕方なくなってしまいました。

そんな時利用しようと決めたのは「プロによるカウンセリング」でした。

あまりに辛いからカウンセリングを受けると決める

怒りの気持ちを吐き出し続けたら家族に被害が続出

言葉の力って本当にすごいと思いました。

当時私は怒りや憎しみの気持ちを吐き出さないと、心が壊れそうで苦しかったです。

犯罪を犯すことはありませんでしたが、怒りや憎しみから犯罪を犯してしまう人の気持ちも何となく分かるくらいでした。

 

この状況を友人には誰にもいっておらず、気持ちの吐き出しは家族が協力してくれました。

しかし次第に家族が疲労していくのが分かり、

家族が体を壊したり怪我をする事が増えていったのです。

飼っていた猫までもが何度も怪我をして、病院に行くこともありました。

 

ちなみに、心が回復して家族に気持ちを吐き出さなくなったらみるみるうちに元に戻りました。

負の感情は大きければ大きいほど、周りにも影響があると感じた出来事でした。

病院のカウンセリングは敷居が高く感じた

私は過去に仕事の上司のパワハラで悩み、1度心療内科にかかった事があります。

その時に受けたカウンセリングなども覚えているため、体に全く異常がないことで病院に行くのは気が引けてしまい、病院以外のカウンセリングを探しました。

 

ネットで検索すると、病院に長年勤務経験のある個人で行っているカウンセラーさんのHPに辿り着いたのです。

HPの自己紹介では、

「病院に行くほどではないと悩んでいる方でも気軽にご連絡ください」

と書かれており、ここしかない!と決めて早速メールで連絡を入れてみたのです。

 

すると割と早くに連絡があり、予約してカウンセリングに向かったのでした。

これからカウンセリングの様子など詳しく紹介していくのですが、結果的にカウンセリングを受けて正解でした!

 

また、心が疲れた時にでもお願いしたい!と思うくらい良かったです。

そこまで悩んでないけど・・・と思う方は、是非地元のカウンセリングを検索していってみて下さい。

きっと早く受ければ良かったと思いますよ!

まとめ

カウンセリングを受けたことで、100くらいあった怒りの感情は30〜40%くらいまで下がりました。

相性もあると思いますが、非常に気遣いのある方で私には合っていたと思います。

 

今回も最後までお読みいただきまして有難うございました。

また読んでいただけたら嬉しいです( ^ω^ )