元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話31〜人生を賭けた試合結果〜

前回は、カウンセリングを受けたことで方向性が少し定まり、心が軽くなった話をさせていただきました。

 

この頃が怒りのピークだったのですが、元夫の人生を賭けた大会が近づいていたことも怒りの原因でした。

もし、この大会で成績を残したら私だけすごく惨めだと思ったからです。

 

怖いと思われると思いますが、傷つけた以上地獄におちろ!と本気で思っていました(笑)

果たして元夫の結果はどうだったのか?

詳しくお話ししますね!

元夫のアスリート人生を賭けた大会の結果は?

大会の結果は惨敗

元夫は最後に良い成績を残すことができませんでした。

格下の選手に抜かれた話を聞いて、

「そんなに人生上手くはいかないんだな」

と思いました。

 

両親も「無理だと思った」なんて後で言っていましたが、内心気になっていたと思います。

 

もしこの時良い成績を残していたら、私は何かしていたかもしれませんw

不倫をしておいて人のせいにする元夫が許せなかったので、まく行って欲しくないと思っていたからです。

 

引退を賭けた大会とはいえ、本人も気持ちが入らなかったと思っています。

その数日後、元夫がブログで引退を宣言していました。

長文の引退宣言でしたが、読んで

「やっぱり元夫は自分が悪いなんて1mmも思っていない」

と確信したのでした。

まとめ

信じていた相手に酷い裏切りを受けた時、仕返しをしなくても不幸になれと誰でも願ってしまうのではないでしょうか。

あんなに応援していたのに、この時は負けろと思っていた私は気持ちが真っ黒でした。

仕方ない感情とはいえ、やっぱり怒りや憎しみで感情が支配されるほど辛いものはないと感じました。

 

今回も最後まで読んでいただきまして有難うございます!

また読んでいただけたら嬉しいです( ̄▽ ̄)