元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話32〜自己愛満載の元夫〜

前回は、アスリート人生を賭けた元夫が夢叶わず惨敗した話をさせていただきました。

 

世の中簡単にいきませんね。

これで良い成績を出していたらおそらく私は発狂していたことでしょう(笑)

 

マチ
マチ
心底、負けることを祈ってました(笑)

 

負けて「ざまーみろ!」と思いながらも、きっと泣いているんだろうと心配する2つの感情がありました。

 

本当に宣言通り引退するのか分かりませんでしたが、数日後ブログで引退を発表したのでした。

自己愛満載の元夫のブログ

俺はすごいんだ!と言っている元夫の心の中

元夫は小さい頃からアスリートとして成功する夢がありました。

素晴らしい夢ですが、周りからは「叶うはずがない」と言われることが多く、その反骨心で成績を出してきました。

 

しかし年齢によって体が追いつかなくなり、長年の競技で体はボロボロ。

これ以上ボロボロになる前に引退を・・・と思っていました。

 

でも周りから見たら「やっぱり叶ってないじゃんw」と思われるのが癪に障るのでしょう。

ブログには、

「地元の中では1番成績を出していた!」

「俺はこの先も可能性があるから体を壊す前に引退する」

などと書かれており、周りの人に感謝の気持ちを述べていることもなく、負け惜しみのような発言ばかりの内容になっていたのです。

俺はこの先幸せになる発言に・・・

引退についてのブログの後半に、謎の「俺はこの先幸せになる!」と発言していました。

 

え、こんなに人を傷つけて子供まで犠牲にして「俺は幸せになる?」

不倫相手の女と幸せになるということではなく、子供と離れたけど幸せになる!と言っているような強気の内容に捉えました。

 

やっぱり子供と離れるのは悲しいのかな?と複雑になりました(知らんけどw)

まとめ

何が「幸せになる!」だと、当時は馬鹿にしていました。

またブログの内容をみた母親は「何この何処かの本に載っているかのような文章はw」と見破っていました。

 

元夫は本からの受け入りが多く、本の内容をまるで自分が考えたかのように話すのが非常に上手かったのです。

おそらく、本から良い言葉を抜粋した感じだと思います。

 

今回も最後までお読みいただきまして有り難うございました!

また読んでいただけると嬉しいです( ̄▽ ̄)