元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話33〜元夫勝手に引っ越す〜

前回は、アスリート人生を引退する報告をしたブログの内容がいかにも「自己愛満載だった」話をさせていただきました。

 

 

以前から元夫は、周りに感謝していると発言するのはおかしいとちんぷんかんなことを言っていました。

 

感謝を要求しているわけではありませんが、自分だけでこの結果を出した!と思い込んでいるところがあり、感謝の言葉を述べている他の選手に対し、

不倫夫
不倫夫
「嘘ついている。良い人ぶってる。」

とよく言っていました(笑)

 

ツイッターでもツイートしましたが、

不倫するような人は「感謝の気持ち」が足りません。

  • 自分勝手だから簡単に裏切れる。
  • 感謝の気持ちがないから人の気持ちを考えた行動ができない。

 

本当にこの通りだと思いました。

そして元夫は妊娠9ヶ月を迎えた私が実家にいるのを良いことに、今まで一緒にいたアパートを引き払い、勝手に引っ越ししていたのでした。

元夫が一緒に住んでいたアパートから勝手に引っ越した話

強制的に離婚に進んでいると思った

もう私たちは無理だと思っていましたが、妊娠している以上簡単には割り切れませんでした。

元夫は私が妊娠していようとお構いなしに、今まで一緒にいたアパートを解約し、知らない所に引っ越ししていたのでした。

 

元夫から鍵返してと言われたときは、すでに引っ越し済み。

あとは鍵を返すのみという状況でした。

 

もう私が帰るアパートはありません。

強制的に離婚して縁を切ろうとしていると思いました。

 

許せなくて即鍵を返しましたが、返さなければ良かったです(笑)

返さなければ、勝手に別居したということで訴えられたのに・・・。

 

惜しいことをしました(笑)

やはり冷静さは大事だと実感しました。

まとめ

元夫が引っ越ししたことで、しばらくは引っ越しのCMを見るのも嫌になってしまいました(笑)

  • どんな気分で元夫が家を出たのか。
  • どんな気分で新しいアパートを決めたのか

と思うと苦しかったです。

今考えても理解できない行動だと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきまして有り難うございました!

また見ていただけると嬉しいです。