元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話34〜元夫と父、サシで話し合い〜

前回は、一緒に住んでいたアパートを勝手に引き払って知らないところに引っ越された話をさせていただきました。

 

 

マチ
マチ
今振り返ってもアパートから出て、知らないところで新生活を始めるのってすごいことだと思います(笑)

 

当時は強制的に離婚させられるって思っていました。

もう間も無く臨月で私は産むしかないのに、元夫は逃げることに頭がおかしくなりそうでした。

よく生きていたなぁと、支えていてくれた家族には感謝しかありません。

 

元夫が動き出したことで私たちも行動に移すことにしました。

今回はその話をさせていただきます。

元夫と父、サシで話し合い

弁護士に事前にアドバイスされていたこと

弁護士に事前に「次に元夫さんから連絡がきたら、お父さんと話し合ってもらったら?」と言われていました。(イラストでは「話し合ってみたら」になっていますが、正しくは話し合ってもらったらです。)

 

父と話し合ってもらう理由は、

  • 私がいると冷静な話になれない。
  • 私が妊娠中なので、興奮して何かあったら困るから
  • 弁護士を入れちゃうと離婚にまっしぐらになるから。
  • 離婚するなら弁護士を入れずに、関係者同士で話し合ってお金の金額が決まればそれが一番いいと思ったから。(弁護士代かかるし)

ということからでした。

 

以上の理由から、冷静に今後どうしていくのかの話し合いを父にお願いしたのでした。

盗聴を疑う父

元夫との話し合いは1時間くらいで終わったのですが、帰ってくるなり父は『盗聴』を疑っていました(笑)

 

待ち合わせは元夫の地元のカフェで、私も何度も行ったことのあるところでした。

 

当時お客さんは誰もいなくて、店員さんには自由に席を選んでいいと言われていたそうです。

その後すぐに男性が1人で現れ、

たくさん席があるのに何故か隣に座られたことで怪しいと思ったそうです。

 

特徴を聞けば誰か分かるかもしれないと思ったのですが、私の知らなそうな人でした。

 

実は以前元夫に、LINEで「(離婚したいなら)いくら払えるの?」って聞いた時、

「あまりに法外な金額ならこちらも弁護士入れる!」

みたいなことを言われたので、父が警戒したのだと思います。

 

次回、父がどんなことを話したのかをお話ししたいと思います!

まとめ

離婚問題は全て元夫から起こしたことなのに、呼ばれるまで来ない。

話し合いも元夫の地元とかなめてますね(笑)

 

私の家の方に来させれば良かったのに、何故かそのカフェを指定したのも怪しかったです・・・。

 

今回も最後まで読んでくださって有り難うございました!

また次回も見ていただけたら嬉しいです( ̄▽ ̄)