元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話35〜離婚の相場って何?〜

前回は、元夫と父が離婚について話し合いをしてきた話をさせていただきました。

 

盗聴されているんじゃないかと父は疑っていましたが、おそらく勘違いです(笑)

もしされていたとしても、特におかしいことは言っていないので問題はありませんでした。

 

今回は、父から聞いた『元夫と話した離婚のお金について』の話をさせていただきます。

離婚の相場を繰り返す元夫

出産準備も何もしていないのでお金が必要だった

そろそろ出産準備で色々買い揃えようとしていた時の騒動だったので、臨月近くまで何も用意していませんでした。(買う気になれなかったのもあります)

 

また結婚して仕事を辞めて専業主婦だったので離婚したら無職になります。

出産してもしばらくは育児があるのですぐに仕事をすることはできません。

 

両親も、『子供が最低でも1歳になるまでは自分で見るべき』と言っていたのでそれまでは仕事はできないと考えていました。

 

そうなると1年以上の生活費+出産準備金が必要になるわけです。

今すぐに離婚したいという元夫にその自覚があるのか?

 

父はそれを聞きたかったようです。

しかし元夫の回答は「離婚の相場で」を繰り返すばかり。

 

離婚の相場っていくら?と聞くと、

「マチさんが持ってる夫婦で貯めた貯金をそのまま渡します」

と言っていたそうです。

 

結婚生活2年でしたが、スタートからまあまあな金額を貯めていたので、当時100万以上はありました。

しかし途中で、元夫の車の頭金や不妊治療の治療代を使ったので70万くらいしか残っていませんでした。

70万なんかじゃすぐに終わる・・・。

父は呆れてしまったようでした。

離婚のお金の件は考えてもらうことに

これからお金がかかることを全く把握していないと思った父は、

「相場って言ってるけど、君は相場以上のことを娘にしたんじゃないの?」

とつい言ってしまったそうです。

流石に元夫も「ハッ」とした顔をしていたそうですが、私はハッとするわけないって思ってました(笑)

 

いくら自分が悪いと思っても、お金は出したくないでしょう。

何を言われても相場を貫くと思っていました。

 

金額の件は自分で考えるようにと言って話し合いは終わったそうです。

まとめ

この頃になると離婚するしないではなく、現実的な話になっていました。

子供を育てるにはお金がかかります。

 

夫婦関係が壊れても生まれてくる子供は育てなくてはいけない。

その責任をお金として取らせようとしていましたが・・・。

 

今回も最後までお読みいただきまして有難うございました!

また読んでいただけると嬉しいです( ̄▽ ̄)