元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話42〜突然の破水&入院〜

サレ妻の処方箋

前回は、弁護士に依頼したのに、婚姻費用の申立書が結構間違っていた話をさせていただきました。

 

 

 

 

上の記事でも記載しましたが、婚姻費用の調停は難しくありません。

お金が結構発生するので、自分でできそうなことは自分で行うことをオススメします。

 

マチ
マチ
お金は大事です。本当に!

 

婚姻費用の申立書の訂正はしっかり伝えてとりあえず申し立てたものの、すぐに行われるわけではありませんでした。

 

そんな時、突然その時は来たのでした!

心の準備はできていないのに、突然の破水&入院になった話

サレ妻の処方箋サレ妻の処方箋サレ妻の処方箋

申し立てから調停までは時間がかかる

私は申し立てた後に長期の休みが入っていたこともあり、調停は1ヶ月半以上先に決定しました。

 

何回か行う調停もその都度1ヶ月以上空くので、婚姻費用を貰うのはもちろんですが離婚もすごく時間がかかります。

 

私の知り合いの人もモラハラで離婚しましたが、最高裁まで争って3年かかったと話していました。

期間があるとモヤモヤすることも多々あり、すごく体に悪いです・・・。

出産予定日の3週間前で破水!

離婚しかない!と分かっていてもそう簡単には気持ちは追いつきませんでした。

 

夫が大好きで、なんとか夫の子を産んであげたい気持ちから不妊治療に踏み切ったので、出産にも消極的でいました。

 

産んだところで、私はこの子を愛せるのか?

 

すごく不安でした。

 

そんな時急に多めの尿もれをしてしまった感じがして、その後も止まらなくなってしまいました(笑)

 

だからと言って、破水したと言うほどの量でもない。

 

ネットでも調べてみると、すぐに病院に行くこと!と書かれていたので、電話して入院セットを持って家を出ました。

 

検査の結果破水してるかもしれないと、とりあえず入院になってしまいました。

 

この日は私と同じように破水した人が2.3人いたらしく、分娩中の声がすごくて寝れませんでした(笑)

 

看護士さんに

「もう皆んな産んだから最後はあなたの番ね!」

なんて言われてすごく怖かったのを覚えています(笑)

まとめ

破水から来るのか、陣痛から来るのかドキドキしていましたが、なんとも微妙なスタートでした(笑)

 

子供の親になる自覚も曖昧なまま、すごく不安な出産でした。

当時の自分に、

「大好きな息子になるから自信を持って出産して!」

と言いたいです・・・( ;∀;)

 

しかしこのお産は結構長引くことになるのでした・・・。

 

今回も最後までお読みいただきまして有難うございました!

また読んでいただけると嬉しいです( ̄▽ ̄)