元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話44〜破水したのに来ない陣痛〜

サレ妻の処方箋

前回は、入院した産院の看護士に色々家庭のこと聞かれてダメだしされた話をしました。

 

 

おそらく看護士内で私の話をされたのか、皆さん妙に優しかったです(笑)

 

出産後に1ヶ月検診や母乳外来に行った時、助産婦さんに「頑張り屋さんですよね・・・」と言われました( ;∀;)

実際何も頑張ってません(笑)

 

今は全然気にしませんが、当時は惨めに感じて嫌でしたね・・・。

 

話は変わりまして、破水してあとは陣痛を待つのみ・・・でしたが一向に来ない。

お産まで長い時間が始まったのです・・・。

破水したのに来ない陣痛

サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋

噂の促進剤は辛かった

破水しても、内診グリグリをしても陣痛は来ない。

 

破水した以上羊、水が減って母子共に感染にリスクが高くなると言われたので、3日目に促進剤になりました。

 

妹が促進剤でスピード出産しているので、促進剤の恐怖はありました。

それでなくても陣痛自体が怖かったのですが腹を括りました。

 

午前10時に促進剤の投与が始まったので、「今日中に生まれるのかな」と思いきや子宮口は開かず( ;∀;)

1分間隔の痛みになってもただ痛いだけは辛かった。

 

更に内診グリグリをされても意味なし( ;∀;)

結局午後には促進剤も止めて終了になりました(笑)

翌日、緊急の帝王切開へ

連休が明けて無痛分娩を希望していましたが、血液検査で感染が進んでいたために帝王切開になってしまいました。

 

帝王切開を承諾するサインを書く時、涙が止まらなかったです。

 

帝王切開の恐怖なのか、ちゃんと出産したかったからなのか今でも分からない涙でした。

 

あっという間に着替えて手術室にいき、いよいよ出産になりました。

 

帝王切開・・・すごく辛かったです!

帝王切開で何人も産んでいる方、本当に尊敬してます( ;∀;)

 

子供まだ欲しいけど、帝王切開が嫌なので無理かもしれません(笑)

まとめ

出産前に最後のお腹の様子を撮った写真が今でもあります。

 

この写真を見ると、やっぱり妊娠中に離婚しろと言って来た元夫は絶対に許せません。

 

家族が生まれる時に不倫して逃げる夫はいりません。

たまに写真を見返すと、やっぱり離婚して正解だなって思います。

 

今回も最後までお読みいただきまして有難うございます!

また読んでいただけたら嬉しいです( ̄▽ ̄)