元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話45〜苦しい帝王切開〜

サレ妻の処方箋

前回は、破水したのに全く陣痛が来なかった話をさせていただきました。

 

 

破水したらすぐに陣痛がくる!と思っていたので、いつくるかとドキドキして仕方なかったです(笑)

 

結果全く来ないので促進剤使って、いよいよ!と思ったのにそれもダメ。

 

陣痛の恐怖に怯えていたから、子供が出ないようにしてくれたのかな?と勝手に解釈しています(笑)

 

帝王切開は麻酔が効いているし、大変だったという話は聞かなかったので、怖かったけどまだ陣痛よりはいいかな?なんて甘い考えをしていました。

 

帝王切開、とっても苦しかったです( ;∀;)

 

今回はサレ妻とはちょっと違う出産の話。

今思い出しても苦しくなります(笑)

苦しかった帝王切開で出産

サレ妻の処方箋

帝王切開手術中の謎の圧迫が辛かった

帝王切開をしたことがある人はご存知だと思いますが、腰から下は麻酔により全く痛みは感じません。

 

また手術中は意識はハッキリしているものの、手術の様子は見えないようにされています。

 

意識がハッキリしているせいで恐怖心が増したのだと思いますが、お腹の内臓をグッチャグッチャにされている感じが気持ち悪くて気持ち悪くて・・・。

 

それもちょっとの感じじゃなく、かなり力を入れてやられた(感じがした)ので、気持ち悪くて吐きそうでした。

 

幸い、手術するために食事はしていなかったので吐くものはありませんでしたが、

「早く生まれてくれ〜!まだ?!」

と心の中で叫んでいました(笑)

出産するも気持ちは複雑

「赤ちゃん出まーす!」の声で、産声を上げて無事生まれてくれた我が子。

 

初めてみた時、

「本当にいたんだ。こんな顔の子がいたのか」

という印象でした。

 

嬉しいやら、切ないやら。

生まれてきてもこの子には父親はいないと思うと、すごく申し訳ない気持ちになりました。

 

結局夫婦の問題で、子供には関係ない。

生まれながらにして、他の子と違う環境にしてしまったことがとても悲しかったです。

 

また、私の子でもあるけど、憎い夫の子でもある。

私はこの子を愛せるのか。

 

酷い話ですが、不安で仕方なかったです。

母親になったのに、当時は気持ちが未熟でした。

子供が生まれた連絡をするか迷う

弁護士を入れてから全く連絡をとっていない夫。

 

破水したことは伝えていませんでしたが、流石に出産したことを言わないわけにはいかないと思いました。

 

弁護士を入れた以上、連絡は弁護士にお願いしているので、私から直接しない方がいいのか迷いました。

 

一応弁護士にも産まれたことは伝えるべきだと思ったので、連絡してみました。

まとめ

今では溺愛している息子ですが、当時を思い出すと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

できればその時に戻って産み直したいです(帝王切開は怖いけどw)

 

また、出産の時両親(特に母親)が毎日お見舞いに来てくれたので、夫がいない悲しさはかなり和らぎました。

 

よく喧嘩になる母親ですが、当時は本当に感謝しっぱなしでした。

イライラした時は、その時の気持ちを思い出しておこうと思います(笑)

 

今回も最後まで読んでいただき有り難うございました!

また読んでいただければ嬉しいです( ^ω^ )