元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話48〜婚姻費用の調停開始〜

サレ妻の処方箋

前回は、出産したことを元夫に連絡したものの、返信だけで来ることはなかった話をさせていただきました。

 

今振り返れば、元夫と義父が来ないのも納得できます。

行きたくても行けなかったと思いますし、都合の良い言い訳して来なかったのかなと思います。(離婚するつもりだから会っても仕方ないとか)

 

それでも子供にとってはたった一人の父親ですから会って欲しかったですが、それだけの男だったと思うようにしています( ̄▽ ̄)

 

長い入院期間を終えて退院し、やっと実家に帰る事になりました。

 

そして1ヶ月後の検診の日に、やっと

「婚姻費用分担請求の調停」

が始まったのです。

 

弁護士に出席してもらったので私は何もしていないのですが、その時の話をさせていただきます。

婚姻費用の調停開始

サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋

夫似の息子の育児は複雑だった

元夫と私の子供なので、元夫に似てて当然なのですがあまりに似過ぎて複雑な気持ちになりました(笑)

 

今ではだいぶ私よりになったとはいえ、笑った顔は元夫に似ています。

 

この時は会いに来てくれない元夫に失望していたので、元夫に似ている子供を見るのも複雑でした。

 

でもお世話をして少しずつ成長する姿を見て、次第に気にならなくなりました。

今では大好きな息子です( ^ω^ )

婚姻費用調停からの離婚調停申し立て

出席していないので分かりませんが、弁護士から連絡が来てあっという間に1回目が終了しました。

 

元夫も特に反論する事もなかったので、次回新たな源泉徴収票を持ってくる事で終わったようです。

 

しかし同時に「離婚調停」を申し立てられました。

 

相手方の離婚調停申し立ては想定内です。

寧ろその為に婚姻費用調停をこちらから申し立てのです。

 

相手から離婚したいというなら、

いくら払ってくれるの?と交渉するためでした。

 

分かっているけど、やっぱり納得いきませんでした。

離婚調停を申し立てられるほどのことを、私がしたとは全く思えなかったからです。

 

この納得いかない気持ちは、暫く私を苦しめる事になりました。

まとめ

いかがでしたか?

 

お金のためとはいえ、離婚調停申し立てられるのはメンタルやられます。

 

元夫が離婚したがったのは、私に不倫のことをこれからも責められたくなかったからだと思います。

 

じゃあ責めなければ良かったのか?と思うと、ちょっとそれも違うなと思います。

(結婚2年で2回も裏切ってしかも2回目は1年も不倫とか、責めない方が無理)

 

だからと言って、結婚しなければ良かったというとそれも違います。

結局「合わなかった」で今は落ち着きました( ̄▽ ̄)

 

今回も最後までお読みいただきまして有難うございます。

また読んでいただけたら嬉しいです。