元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話60〜離婚調停の内容7〜

サレ妻の処方箋

前回は、離婚するのにあたっての解決金の支払い期間についてお話しさせていただきました。

 

 

生涯を共にすると誓ったはずの夫婦ですが、離婚するとなるとあとは金の話しかありません(笑)

 

離婚した今、本当にお金は大事だなと実感しています。(特にコロナの影響もあって)

 

いくら払ってもらうのか決めるのも大事ですが、キチンと払ってもらえそうなのか?を考えて決めていくこともとても大事ですよ!

 

今回は、子供の面会の取り決めについてお話しさせていただきます。

子供の面会の取り決めは『制限なし』にした理由

サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋

離婚への内容が決まって最後の話へ

離婚への内容が決まり、離婚同意の意思が双方に固まると裁判官を含む全員が集められます。

 

調停で決まった内容を再度確認し、不備がなければ離婚成立となるのです。

 

この時夫婦同時に話を聞くこともできるのですが、女性調停員に気を利かせてもらって元夫と同席はしませんでした。

 

もしあの時会っていたらその時の様子もトラウマになりそうなので、同席しなくて本当に良かったです。

子供の面会の回数は制限なし

子供の面会の回数なども調停で細かく設定されます。

 

人によって月に1、2回と様々だと思いますが、女性調停員のアドバイス?で『制限なし』にしました。

私は子供には離婚しても会って欲しいと、今でも思っています。

 

離婚しても父親なのは変わりないので、息子のためにも会って欲しかったです。

でもその反面、許せない気持ちもあったのも事実。

 

その気持ちを分かってくれたのか『制限なし』にしてくれたのかなと思います。

制限なしにすれば、『月に何回』と設定されるよりその時の状態で会っても会わなくてもいいわけで。

 

あの時はまだ色々と気持ちの整理がついていなかったので、とても気持ちが楽になったのを覚えています。

まとめ

子供の面会問題、難しいですよね・・・。

 

一度も元夫からは子供に会いたいと言われていません。

多分・・・ですが、子供に会う=私に会うことになるのでそれが嫌なのではないかと思います(笑)

 

私に会って責められたくないんでしょう、色々と。

 

過去のことなんてどうでもいいから、父親としていつか会いたいと言ってくれたらいいなと思います。(多分そんな日はなさそうだけど)

 

今回も最後まで読んでいただきまして有難うございました!

また読んでいただけたら嬉しいです( ̄▽ ̄)