元夫との馴れ初めから離婚まで

不妊治療して授かったけど、夫の不倫によって離婚した話61〜離婚調停の内容8〜

サレ妻の処方箋

前回は、調停内で決めた『子供の面会について』お話させていただきました。

 

 

子供の面会は離婚した夫婦にとってどうすべきか悩みどころですよね。

 

それでも、元夫には父親として会って欲しかったのですが・・・、こればっかりは強制できませんね( ;∀;)

 

でもいつか息子が「(父親に)会いたい!」と思うならば、どんなに元夫が憎くても(その頃には忘れてそうですけど)行動に移そうと思います。

 

今回は、無事調停が終わった後の話です。

離婚調停が終わった後の話

サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋 サレ妻の処方箋

弁護士が明かした女性調停員の正体

夫婦両方の離婚の承諾を終えて、最後は調停員と私と弁護士と一緒に部屋を出ました(笑)

 

その時に、女性調停員には「お母さん頑張ってね!」と気合いの一発をいただきました(笑)

後から弁護士と話して発覚したことですが、女性調停員は元幼稚園の園長を勤めていた人で、今は『児童虐待』の講演会など子供に関わる活動をされている人らしいと言われました。

 

「だから調停中に子供の話をよくしたのか」と納得しちゃいましたね。

 

後にこの女性調停員は別の場所で再会します。

再会した時に言えなかったのですが、調停で言ってくれた激励には感謝で一杯です。

年金分割も忘れてた弁護士

弁護士事務所に戻って、今後の説明(離婚の届や子供の戸籍変更など)を聞いた時、弁護士が

「年金分割の取り決めしなかった!まいっか!」

と言ってました。

 

『弁護士がいるから大丈夫』と思ってた私が勉強不足だったのがいけないのですが、厚生年金に加入している場合、婚姻中の年金を分割する必要があります。

 

私の婚姻中の厚生年金期間は2年くらいしかないので、少ないと言えば少ないのですが・・・。

後から後悔しないように、手続きなど漏れなくきちんとやってくれる弁護士に依頼しましょう。

 

また弁護士を依頼したからと全部任せないようにして、自分でも何が必要か・やるべきか把握しておくと良いと思います!

まとめ

やっと離婚調停篇終了しました・・・。

 

もうだいぶ前のこととは言え、当時のことを思い出して書くのはちょっと辛かったです( ̄▽ ̄)

次回は離婚調停後の心情や周りの反応について書いていきます!

またお楽しみに( ̄▽ ̄)/