元夫との馴れ初めから離婚まで

【元夫との出会いから結婚まで②】嫉妬や束縛が凄い彼とは別れた方が良かった話

結婚したいのに、夢追い人の年下ボーイと付き合うことになった私。

今思えば頭がお花畑だったと反省せざるを得ません。

マチ
マチ
当時の自分が恥ずかしいです・・・

 

お付き合いが始まるも、早くから次々と問題が出てくるのでした。

お付き合い後に発覚した問題と対策をご紹介していきます。

嫉妬や束縛が凄い彼とは別れた方が良かった話

今まで何人かとお付き合いをした事がありましたが、彼ほど強力なキャラはいませんでした。

その1つとして、『異様なほどの嫉妬と束縛』でした。

今までそんな人がいなかったので、初めからとても困惑してしまうのです。

異常な程に私の過去の話を聞いてくる

私は今まで浮気や二股などした事はありません。

付き合っていない男性とデートする時も自分がフリーの時ですし、相手に失礼な事はしていないといえます。

 

それなのに私を疑っているのか、異常なほど私の過去や最近の男性事情を聞いてきました。

彼と付き合ったのは年明けで、クリスマス前は友人から誘われたパーティーや合コンに参加していたこともありました。

参加していた時は、まだ彼に会う前の事です。

 

付き合った後に彼からさりげなく行っていた事を聞かれ、別にやましい事がない私は素直に話をしました。

特に番号交換もせずに何もない普通のイベントです。

 

それに対して、『いつ、どこで、誰と、何人で、なんの話をした』などとすごく細かく尋問されました。

少しでもごまかしたりちゃんと言わないと、私にやましい事があるから言えないんだ!と決めつけ、余計に細かい尋問が始まるのです。

 

マチ
マチ
かなり辛かったです・・・

 

そんな事ない!と言っても無駄です。

私は隠してるからムキになると解釈され、ずっと責められてしまいます。

 

尋問だけでなく、SNSまでもすべてチェックされました。

過去の元カレの事をしつこく聞かれて逆ギレ!

他にも彼の前に少しだけ付き合った元カレについても詳しく聞いてきました。

 

その男性とはすぐに上手くいかず、少し傷ついた事もあり忘れたい過去でした。

この件にもすごくしつこい尋問が始まり、何回辞めてと言っても聞いてくれません。

 

あまりのしつこさに逆ギレしてもお構いまし。

私が泣いて「辞めて」と言っても無視。

 

この時は本気で別れることを考えましたが、結婚とまだ彼が好きだった事もあったので、彼と話し合うことにしたのです。

 

  • やましい事はない事
  • 過去を言われても何も変えられない事
  • 人の過去に突っ込みすぎるのはダメ

 

などと、普通説明しなくても分かるでしょ!と言いたくなる事も丁寧に説明しました。

努力の甲斐あって理解してくれた彼は、過度な疑いをしないでいてくれるようになりました。

マチ
マチ
今思えばやめろって思うんですけどね

毎日2時まで電話するまで切らせてくれない

他にも毎日夜中の2時頃まで電話していました。

12時になると彼から電話が来て、遅くまで話すのです。

 

電話は好きでしたし、話す事は嬉しかったのですが翌日仕事があるので毎日寝不足で出勤していました。

 

今なら「明日仕事だからもう無理!」と言えますが、自分の意見をあまり言えなかったために流されるように電話に応じていたのです。

 

マチ
マチ
彼のわがままが通るようにしてしまった私にも原因はあります。

嫉妬や束縛が凄い彼への対策はこれ!

束縛系の人と付き合った事がなく、免疫がなかった私はかなり翻弄されていました。

では、どう対処したら良かったのか、まとめてみました。

自分にとって居心地の悪い人とは別れる

束縛や嫉妬をされている時は本当に辛いです。

しかしこんなに激しい人はいなかったので、私は愛されているのか?と勘違いもしていました。

でも居心地は最高に悪かったです。

 

結婚後も仲は良かったのですが、居心地は悪かったです。

居心地の良さって『本能』だと思うので、直感的に悪いと感じる人は良くないと思っています。

相手の行動に不快に感じる場合は、離れて損はないでしょう。

相手のペースに乗らない

彼がする不快な行動、

  • 嫉妬
  • 束縛
  • 長電話

に対してもっと拒絶するべきでした。

 

なんとなく、お互いの空気を乱したくなくて我慢ばかりしてしまいました。

すると、彼はどこまで受け入れてくれるのか?試すように要求が厳しくなっていったのです。

 

私は最終的に結婚後も1日に2・3度、どこで何をしているのか電話で確認されるようになっていました。

自分は彼の所有物でもなんでもない。

嫌なものは嫌と拒絶する事も大事だと学びました。

まとめ

束縛って気づかぬうちに慣れてしまって、それさえも愛だと感じるので不思議です。

私は親からもっと愛情が欲しかったと思っていた子供時代を送っていたので、余計に気づかなかったのかもしれません。

結婚後にも毎日2、3度居場所確認の電話って異常ですね。

閉じこもってしまうと、普通が分からなくなる恐ろしさを学びました。